ネット回線を乗り換えるタイミングって?変更・見直す時期を解説します!

ネット回線を乗り換えるタイミングって?変更・見直す時期を解説します! コラム

今使っているインターネット回線を変更したい!他社サービスに乗り換えて、少しでも安くしたい!

でも、まだ契約したばかりだったり、違約金が気になっていたりで、変えるタイミングがわからない。

こんな悩みを持っている人もお多いですよね。

結論から言って、
乗り換え見直しのタイミングは
「今でしょ!」

違約金・撤去など、乗り換えでかかる費用の心配する人がいると思いますが、それ、チャラにできます!

なぜなら、乗り換えた特典としてキャッシュバックがもらえるからです。しかも、キャッシュバックの相場はざっくり3万円から4万円!!

今までよりも月額が安いサービスを選び、キャッシュバックでお得に乗り換え!

乗り換えの月は費用がかさみますが、半年もすればプラマイゼロ、1年でプラスになります!

固定費が浮くのは収入がアップするのと同じことです。今すぐ乗り換え/変更しましょう!

乗り換え前後の料金比較
  • 今のネットサービス
    月額:4,000円
    違約金:9,500円
    端末代:10,000円(ポケットWiFiの例)
  • 乗り換え先のサービス
    月額:3,000円
    違約金:9,500円キャッシュバック
    端末代:不要
    新規契約特典:30,000円キャッシュバック

➡︎乗り換えで実質32,000円/年の節約になる

確かに、今月、来月に関しては、違約金やサービスの重複で出費は大きくなるかもしれません。

でも!乗り換えて半年すればプラマイゼロ、1年で確実にプラスになります。

断言しますが、タイミングは考えず、今すぐにでも乗り換えるべき!

今使っているサービスごとに、乗り換えの手順が違うのでわかりやすく解説します!

(想像以上にカンタン!)

インターネット回線を乗り換えるタイミングと注意点

上でも解説した通り、ズバリ時期は関係ありません。

なぜなら、乗り換えキャッシュバックなどは1年中開催されているからです。

極論ですが、「今」申し込んでもキャッシュバックはもらえます!

どのタイミングで乗り換えたとしても、新規特典として3、4万円のキャッシュバックはもらえるので、違約金・撤去費などのお金を心配する必要はありません。

ただ、注意してほしいの「どの窓口から申し込むのか」ということです。

インターネット回線は申し込み方法によって、「キャッシュバックの金額や条件」が大きく異なります。

最低限の2つのポイントさえ抑えておけば、月額が安くなり、より高額なキャッシュバックをもらうこともできます。

申し込みで抑えるべき2つのポイント

プロバイダーを決めるときは「スマホ合わせ」が基本

いざ、乗り換えるといってもどのサービスにしたらいいか迷ってしまいますよね。このとき一番ポピュラーな決め方は「スマホのキャリアに合わせること」です。

例えばdocomoのスマホならドコモ光、auならauひかり、SoftBankやY!mobileならソフトバンク光です。これが一番シンプルかつ安心な選択です。

いろんなプロバイダーで比較して、1年間の使用料を比べて1円でも安いところを・・・って考えるのがストレスな人はとりあえず「スマホ合わせ」でOKです。

インターネット回線の基本料金は、マンションタイプは4,000円台、戸建てタイプは5,000円代で大差はありません。

ただ、スマホとネット回線の会社を合わせると、スマホのセット割引がついています。

スマホ1台あたり月額1,000円割引が基本です(2台な2,000円割引)。

1家族で同じ会社のスマホを2台持っている場合は、年間で24,000円も節約できます!

フレッツ光の利用者向け

現在、インターネット回線の契約数ではフレッツ光が一番多いですが、フレッツ光では月額が高く、スマホの割引もありません。

これは明らかに損してます。今すぐフレッツから自分のスマホキャリアに合わせたネット回線への乗り換えましょう!

最重要:代理店のキャンペーンサイトから申し込むこと!

インターネット回線の申し込みというと、ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップなど通信会社の直営販売店や

公式サイト、ビックカメラ・ヤマダ電機などの家電量販店をイメージすることが多いと思います。

一人暮らしのインターネットアンケート調査」をみても、直営販売店、公式サイト、家電量販店がほぼとんどですが、、、、

ただ、第4位につけている「代理店のキャペーンサイト」に注目してください。

ネット回線を乗り換えるタイミングって?変更・見直す時期を解説します!

代理店のキャンペーンサイトから申し込むと、契約時に高額キャッシュバックをもらうことができます。

同じサービスを使っているのに、他の人より安くネットが使えているんです。

具体的には、公式サイトでもらえるスマホセット割+代理店独自のキャッシュバックがもらえます。

ネット回線を乗り換えるタイミングって?変更・見直す時期を解説します!

今使っているネットサービスごとに申し込み手順が変わる

今あなたが「どのネット回線を使っているか」によって、申し込みの手順が変わります。

まずネットの種類は大きく分けて、固定回線モバイルルーターの2種類があります。

現在、モバイルルーターの場合

ネット回線を乗り換えるタイミングって?変更・見直す時期を解説します!

簡単なのはモバイルルーターの場合です。

あなたがモバイルルーターを利用している場合は、先に固定回線の申し込みを終わらせてしまいましょう。

そもそもモバイルルーターとは「スマホの電波」を使ってネットに接続しています。

WiMAXならauが提供する回線、ソフトバンクエアーならSoftBank回線と言った具合です。

シンプルにいうと、モバイルルーターと固定回線は「回線が違う=異なるサービス」なんです。

なので、モバイルルーターを利用しながらでも固定回線の申し込みをすることができます。

固定回線(光回線)は申し込みから自宅の開通工事日まで、3週間前後かかります。

先に固定回線申し込みを済ませておく方がネットが使えない期間も短くなるし、時間も有効活用できます。

現在、固定回線の場合

固定回線の場合は、大きく分けて3種類あります。

NTT系、ケーブルテレビ系、電気会社系の3つで、それぞれ乗り換えの手順が変わります。

1)NTT系

NTT回線はその名の通りNTTの回線を使ったネットサービスです。例えばドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラス、ビッグローブ、OCN光などは「全てNTTの回線を借りてネットを提供」していおり、同じグループに含まれます。

なので、このグループ内で乗り換えをする場合は「開通工事は不要」となります。(通信速度も同じNTTの回線なので、同じです)

支払い先が変わるだけと考えてOKです。たったこれだけで、毎月の支払額が安くなり、さらにキャッシュバックがもらえるんだから、乗り換えない理由が見つかりません笑

どこからどこへ申し込む場合も、「NTTに事業者変更手続き」を行う必要があります。

■NTT東日本
電話番号:0120-140-202
受付時間:9時~17時(土日祝日も営業年末年始は除く)
NTT東日本 転用承諾番号取得へ
https://flets.com/app4/input/index/

■NTT西日本
電話番号:0120-553-104
受付時間:9時~17時(土日祝日も営業年末年始は除く)
NTT西日本 転用承諾番号取得へ
https://flets-w.com/collabo/tenyou/entry/

この手続きをすれば、あとは乗り換えたいプロバイダーに申し込みをすればOKです。基本的にはシステム上での乗り換え作業になるので、開通工事の手間もなく、1週間ほどで乗り換えが完了します。費用も2,000円程度で済みます。

ポイント
  • 撤去と開通工事が不要
  • 事業者変更手続きをしてから、乗り換える
  • 開通までの期間は1週間
  • 費用は2,000円程度

2)ケーブルテレビ系

一番メジャーなのはJ:COMでTVとネットを利用しているパターンかと思います。この場合、ケーブルTVの回線を利用してインターネットをしているわけです。

乗り換えの場合は、ケーブルテレビを解約し、新たに光回線の開通工事をする必要があります。

ケーブルテレビの解約と光回線の申し込みの順番はどちらからでも構いません。

光回線とケーブルテレビは全く別の仕組みをとっているので、光回線の工事をしてからケーブルテレビの解約をするのでもOK。

個人的には光回線の申し込みを先にして、工事を待っている期間にケーブルテレビの解約をするのが時間の節約になるし、ネットもずっと使い続けられるのでオススメです。

ポイント
  • CATVのネットサービスを解約、撤去作業が必要
  • 光回線の開通工事が必要
  • 変更/開通までの期間は3週間
  • 費用は工事費24,000円(一律)

3)電気会社

現在、eo光、コミュファ光など、各地方の電力会社のインターネットサービスを利用している人もいますよね。

こちらの場合も、ケーブルテレビと同様です。

電力会社のインターネットの解約と光回線の申し込みが必要です。(順番はどちらからでもOK)

個人的にはケーブルテレビと同様、光回線の申し込みを先にして、工事を待っている期間に電力会社のネットの解約をするのが時間の節約になるし、ネットもずっと使い続けられるのでオススメです。

ポイント
  • 電力系のネットサービスを解約、撤去作業が必要
  • 光回線の開通工事が必要
  • 変更/開通までの期間は3週間
  • 費用は工事費24,000円(一律)

光回線の申し込みから開通までの流れ

冒頭でも解説した通り、光回線の申し込みは各プロバイダーのキャンペーンサイトで申し込みをするだけです。

申し込みをするとオペレーターさんから電話がかかってきて、開通までの流れを聞きます。

あなたがやることは、開通工事の希望日を告げることと、支払い登録をすることだけで。開通工事までそれ以外にやることはありません。

また、開通工事が終わったあと、モデムやルーターの設定作業がありますが、最近は通信機器にLANケーブルを差し込むだけの簡単な作業です。

極論、開通工事が終わればモデムの設置・設定は終わっているので、モデムとパソコンをLANケーブルでつなげば速攻ネットを使うこともできます。

WiFi設定はマニュアルがもらえるので、それを見れば初心者でも15分で簡単にできます。難しいことは一切ないので、安心してくださいね!

現在開催中の代理店キャンペーン

20,000円キャッシュバック
➡︎ドコモ光キャンペーンサイトへ 

最大45,000円キャッシュバック
➡︎auひかりキャンペーンサイトへ

33,000円キャッシュバック
➡︎ソフトバンク光キャンペーンサイト /Y!mobileも割引対象\

まとめ

ネット代を安くしたい(毎月の支出を抑えたい)なら、今使っているサービスの契約期間など無視するべきです。

大丈夫!新規契約特典としてキャッシュバックがもらえるので、違約金はちゃんと戻ってきます!

光回線のキャッシュバックは3万円、4万円は当たり前。開通工事費もチャラになります。

解約時の費用や、乗り換え時の初期費用の心配は必要ありません。

ぶっちゃけ節約するならネットやスマホ代が一番手取り早いです。

面倒だなって思う気持ち、ものすごくわかります。

でも変更してしまえば毎月の支出が抑えられるし、キャッシュバックという「臨時収入」もあります。

どのタイミングで乗り換えをしても、損することはないのでぜひ検討してみてください!

副業したり、昇給して収入を増やすのは難しいですが、スマホやネット代の節約は1日でできます!

乗り換え・変更のタイミングは今でしょ!?笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました