楽天ひかりの乗り換えで開通日はいつ?ネットが使えない期間はある?

楽天ひかりに乗り換えるとき、

開通日はいつなのか?
ネットが使えない期間はあるか?

こんな疑問を持っている人も多いですよね。

僕自身、ソフトバンク光から楽天ひかりに乗り換えをしたので、これについて詳しく解説します!

このページの内容

✔︎ 乗り換えにかかる日数と費用
✔︎ 申し込みから利用開始までの流れを日別に紹介
✔︎ 乗り換え特典やキャンペーン

楽天ひかりへ乗り換えるときの開通日はいつ?

楽天ひかりに乗り換えるとき、開通日は以下の通りです。

・毎月5日までの申込分  
 ⇒ 翌月1日開通工事

・毎月15日までの申込分
 ⇒ 翌月10日開通工事

・毎月25日までの申込分
 ⇒ 翌月20日開通工事

引用:楽天ひかり公式サイト

だいたい1ヶ月ほどかかります。

乗り換えの場合は、自宅での回線工事はありません。

システムの切り替え工事で、1ヶ月程度の時間がかかると考えてください。

実体験:乗り換えまでの流れ

以下、ぼくが2021年6月にソフトバンク光から楽天ひかりへ乗り換えたときの流れです。

6月12日 ソフトバンク光に解約の連絡、事業者変更承諾番号の発行を依頼
6月13日 ソフトバンク光から事業者変更承諾番号の発行メールを受け取る
6月14日 楽天ひかり申し込む(公式サイトへ
6月15日 楽天ひかりの開通予定日のメール連絡
6月30日 楽天ひかり用のルーター購入
7月11日 楽天ひかり切り替え工事完了、初期設定して開通

こんな感じです。

ソフトバンク光(他社回線)を使いながら、楽天ひかりに乗り換えることがでるので、ネットが使えない期間はありません!

もっと厳密にいうと、楽天ひかりの初期設定をしている30分間はネットが使えませんが笑

楽天ひかりの開通をもって、ソフトバンク光も利用停止、解約完了になります。

ちなみに楽天ひかりでは、ずっと工事受付センター(0120-987-899)のスタッフがサポートしてくれます。申し込みから初期設定まで、困ったときはいつでも電話して聞けますよ!

乗り換えでかかった費用

初期登録料:税込1,980円
乗り換え工事費:0円
楽天ひかり対応のルーター代:5,000円

合計:6,980円

①現在契約中の回線に連絡、事業者変更承諾番号をもらう

楽天ひかりの申し込み前に、今使っているネット回線に連絡をして解約を伝えましょう。

同時に「事業者変更承諾番号」を発行してもらいます。

事業者変更承諾番号は「光回線の乗り換えに必要なパスワード」とでも考えておけばOKです。

楽天ひかりの申し込みフォームに、事業者変更承諾番号を記入するところがあるので先におこないます。

プロバイダー名 解約連絡先 受付、営業時間
フレッツ光 0120-116-116 ※NTT東日本・西日本共通
受付時間 9:00〜17:00(土日・祝日も営業、年末年始を除く)
ドコモ光 0120-800-000
受付時間 9:30〜17:00(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)
ソフトバンク光 0800-111-2009
受付時間 10:00~19:00(定休日不明)
So-net光/光プラス 0120-33-6292
受付時間 9:00〜18:00(日曜、1月1日、2日は除く)
So-net光(auひかり) 0120-20-0702
受付時間 9:00〜18:00(日曜、1月1日、2日は除く)
ビックローブ光 0120-907-505
受付時間 9:00~18:00(365日受付)
@nifty光 0570-03-2210
受付時間 10:00~19:00(年中無休)
OCN光 0120-506-506
受付時間 10:00~19:00 (定休日不明)

気をつけること

今現在、プロバイダーからルーターを借りている人向けの注意点です。解約の連絡をしたときにいつまでにルーターを返却すればいいか、確認しておきましょう。

また、電話番号をそのまま使いたいときもカスタマーに流れを確認しておきましょう。(NTTが発番した番号であれば、楽天ひかりで同じ番号で使えます)

事業者変更承諾番号

事業者変更承諾番号は11桁の番号です。

発行を依頼した翌日にメールでお知らせが届きます。URLをクリックすると、あなたの事業者変更番号がわかります。

ソフトバンク光の事業者変更承諾番号の案内メールが以下の画像です。URLをクリックすると番号が表示されます。

②楽天ひかり申し込む(公式サイトへ)

楽天ひかりの申し込みはわざわざ店舗に行かずとも、自宅でネットで行うことができます。

まずは「楽天ひかり公式サイト」をひらき、申し込みフォームを記入してください。

申し込みフォームの記入に必要なもの

1)事業者変更承諾番号
2)クレジットカード、キャッシュカード

これさえあれば申し込みは3分で完了できます。記入項目が少ないのでかんたんです。

申し込みフォーム内で悩みそうなポイント

申し込みフォームの中で、「お支払い情報の選択」で迷うかもしれないで、かんたんに解説します。

以下の2つのポイントを知っておけば、問題ありません。

1)工事費のお支払い方法

工事費のお支払い方法という項目がありますが、フレッツ光や他社の光コラボからの乗り換えであれば費用はかかりません。

一括払い、分割払い、どちらにマークをつけても料金はかからないので、大丈夫。

僕自身、とりあえず分割にマークしましたが、お金はかかりませんでした。

2)支払方法はクレジットカードか楽天銀行がおすすめ

申し込みフォームで、支払方法はクレジットカードと引き落としの2種類が選べます。

もし楽天カードを持っているなら、それで支払いを登録すると楽天ポイントが溜まりやすくなるのでおすすめです。(ポイント1倍アップ)

ちなみに支払方法でクレジットカード、楽天銀行を選ぶと、支払いのとき手数料無料。

他の銀行での引き落としには手数料が100円かかります。

支払方法を入力すれば申し込みフォームの記入は完了です。

楽天ひかりの開通予定日のメール連絡

楽天ひかりの申し込みフォームが完了すると

その翌日には開通予定日の連絡がきます。

他社の回線だと、1、2週間たっても開通日がわからないことがあります(連絡がこなかったり…)。

しかし楽天ひかりでは、申し込みの翌日にいつから開通するかわかるので、安心できます。

画像:利用開始の案内メール

③楽天ひかり用のルーター購入(おすすめはコレ)

楽天ひかりの開通日まで時間がありますので、その間にルーターを準備してください。

今、レンタルルーターを使っている人は、プロバイダーの解約とともに返却します。

このため新たにルーターを購入する必要があります。

ちなみにNTTのロゴが入ったONUは今使っているものを楽天ひかりでも使います。返却、購入については考えなくてOKです。

楽天ひかりで買うべきWiFiルーターとは

楽天ひかりではiPv6 クロスパスというマークが入ったルーターを使います。

楽天ひかりの公式サイトに対応するルーターが紹介されています。(▶︎詳細はこちら

ただ、何十種類もあるので、迷うと思います。僕自身、購入前にかなり迷いました。

1つおすすめを紹介すると、バッファローの「BUFFALO WSR-1166DHPL2」です。

値段も新品で5,000円程度、一番安い部類です。

電波が戸建てや大型のマンションなどカバーできるし、家族4人で同時に接続することもできます。

④楽天ひかり切り替え工事完了後、初期設定をする

切り替え工事の1週間前に、案内メールがとどきます。(親切)

立会い工事はないので、忘れてしまっても問題ありませんが、気になる人はメールチェックしておきましょう。

ルーターの初期設定、ネットの接続方法

開通したらルーターの初期設定をすればネットが使えるようになります。

初期設定のやり方は楽天ひかりの公式サイトでくわしく説明されています。

➡︎ルーターの初期設定とネットの接続方法

図を見ながらやれば30分程度で接続できます。

もし、わからからなかったり、迷ってしまったときはカスタマーサポートに連絡すれば教えてくれます!不安な人は、話しながら進めましょう。

初期設定の問い合わせ先

■楽天ブロードバンドカスタマーセンター

電話番号:0800-600-0222
受付時間:9:00〜18:00

今のネット回線のルーターを返却、解約

楽天ひかりの開通と同時に、今使っているネットが使えなくなります。

ぼくの場合、7/12に楽天ひかりの切り替え工事がおこなわれ、同日ソフトバンク光も解約完了となりました。

あとはルーターなど、レンタルしている物を返却すれば他にやることはありません。

返却するものや宛先は解約連絡のときに教えてもらえます。

ルーターを返却しわすれると買取りになって損しますので、なるべく早めに返却しましょう。

乗り換え特典・キャンペーンの紹介

まず楽天ひかりの1年無料キャンペーンの概要はこちらになります。

楽天ひかりキャンペーン概要
楽天モバイル利用者
  1年目 2年目以降
マンションタイプ月額 無料 税込4,180円
戸建てタイプ月額 無料 税込5,280円
楽天モバイル以外の利用者
  1年目 2年目以降
マンションタイプ月額 税込1,980円 税込4,180円
戸建てタイプ月額 税込3,080円 税込4,180円

シンプルに言うと、

楽天モバイルの利用者
▶︎基本料金が1年無料
(戸建てプラン 63,360円お得 / 年)
(マンションプラン 50,160円お得 /年)

楽天モバイル利用者以外
▶︎基本料金が2,200円割引
(共通 26,400円お得 / 年)

楽天モバイルの利用者であれば、申請などは一切不要。楽天ひかりを開通させた月から適用されますよ。

楽天モバイル以外でも、楽天ひかりの申し込みのあとでスマホを楽天モバイルに乗り換えれば基本料金無料になります。

(ただ、楽天ひかりの申し込みの翌月15日までに申し込んでください)

※ちなみに楽天ひかりでは乗り換えキャッシュバックはありません。

楽天ひかり乗り換え開通日のまとめ

このページのポイントは以下の通りです。

まとめ

✔︎ 乗り換え日程
・毎月5日までの申込分  
  ⇒ 翌月1日開通工事
・毎月15日までの申込分
  ⇒ 翌月10日開通工事
・毎月25日までの申込分
  ⇒ 翌月20日開通工事

✔︎ 乗り換えにかかった費用:合計6,980円

✔︎ 手順は
 1)今の回線を解約、事業者変更承諾番号を発行する
 2)楽天ひかりの申し込みフォームを記入
 3)楽天ひかり用のWiFiルーターを購入
 4)開通したらルーターの初期設定をして利用開始

✔︎ 開通した月から割引適用(申請不要、条件なし)

以上です。

僕自身、楽天ひかりを開通させてから3ヶ月が立とうとしています。

楽天ひかりはNTTの光回線を使っているので、ネットの繋がりやすさはこれまで通りなのに、6,000円ほどかかっていたネット代が無料になりました!

よくある高額キャッシュバック・違約金全額還元といったインパクトはないかもしれませんが、毎月の支払いがないのは本当にありがいたいです。

使い始めて3ヶ月。

今では毎月ネット代を支払うのがバカバカしいと思っちゃいます笑

僕自身、楽天ひかりにはとても満足しているので、胸を張っておすすめします!

とはいえ、楽天モバイルのときと同じく、急にキャンペーンが終了することがあります。

なので、すでに契約を決めている人はお早めに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました