auひかりは審査せずに契約できる?審査の有無や落ちる可能性を徹底解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

auひかりは審査せずに契約できる?審査の有無や落ちる可能性を徹底解説 auひかり

✅auひかりの契約前に審査はあるのか?
✅審査の基準、難易度はどのくらい?
✅審査を避けて光回線を開通させることはできる?

こんな疑問や心配をしている人もいますよね。

このページではauひかりの審査について、auショップのスタッフへの取材をもとに、わかりやすく解説していきます。

まず先に結論からお伝えしますと、

auひかりを契約するとき、携帯電話の契約の時のような審査はありません。

というのも、携帯電話の場合は本体を分割購入して利用するケースがあり、その場合はローン審査を受けて支払能力があるか、審査を受けるのですが、

auひかりを利用するために高額な端末(通信機器)の購入はありません

結果として審査(ローン審査)は不要というわけです。

■auひかりでは、
スマートフォンの契約、クレジットカードの発行や高級品等の購入時のような金融機関によるローン審査はない

ただし、一つだけ注意点があります。

auひかりは利用できるエリアが限られています。このため厳しい審査はありませんが、必ず利用エリアの確認が行われます。

審査以前にそもそも使えないエリアだったら時間の無駄になってしまします。

もし気になる人は自宅の郵便番号と住居タイプを入力するだけで、簡単にエリアチェックができます。

auひかりの利用エリアの確認へ

auひかりの申し込み手続きへ
(審査不要で契約できる!今なら1年間月額980円)

auひかりに審査があるのか?auショップに聞いてみた!

auひかりは審査せずに契約できる?審査の有無や落ちる可能性を徹底解説

スマホの契約時には審査があったりしますが、auひかりの契約でも同様に審査はあるのでしょうか?

auショップ店員
auショップ店員

携帯電話の契約でスマートフォンを購入する場合には、本体が高額なので分割払いが多いですね。その際は継続して分割払いができるか、ローン審査を行います。しかし、auひかりでは高額端末の購入などはございませんので、審査は特にありません

auひかりで審査がない理由

✅そもそもなぜ審査があるのか?

審査を受けるのは高額商品を購入するときですよね。

高額商品で審査があるのはローン組むためです。

ローンを組んでから毎月の分割代を支払い続ける力があるのか(支払能力)を審査するわけです。

■ローンとは:
銀行などからお金を借りて、後から少しずつ支払う約束のこと。高額の買い物になると、お金を一度に用意するのが難しいケースも出てきます。そのような場合にローンを利用すると、必要なものを必要なときに手に入れられます。
(出典:「一般社団法人 全国銀行協会(一部引用)

ではなぜ支払能力を審査されるか?

分割購入後にお客様の支払いがとどこおると、クレジットカード(ローンを組んだ会社)が支払いを負担します。

負担する回数が多ければクレジットカード会社も損ですから、毎月ちゃんと払える経済力があるかを審査するんです。

管理人
管理人

iPhoneの最新モデルは15万円と高額です。なのでローン返済の審査があるわけです。反対に、本体購入せずSIMカードだけの契約であれば審査がないそうです!

✅auひかりの話に戻ります。

auひかりを利用する際は、スマートフォンのような高額な端末の購入はありません

もし利用者が光回線の月額を支払わなかったとしても、金融機関が端末代を負担することもありません。

月額が滞納したらインターネットを止めてしまえばいいだけなので、金融機関が損することもないんですね。

結果、わざわざ審査する必要もないわけです。

金融機関が審査するわけではないので、

たとえば・・・

✓過去のカードの支払いなどでトラブルがあった
✓カード会社のブラックリストに載っている
✓学生ローンの支払いが残っている
✓クレジットカードの取得やカードでの支払いで審査に落ちた

上記のような不安を抱えていても、auひかりを契約することができます。安心して申し込んでくださいね。

auひかりの申し込み手続きへ
(審査不要で契約できる!今なら1年間月額980円)

auひかりの利用エリアについて解説

auひかりは利用できる県と、利用できない県があります。

auひかりの利用エリア(都道府県)

■北海道:北海道東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
■関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
■信越:新潟、長野
■中部:山梨北陸:石川、富山、福井
■中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
■四国:香川、徳島、愛媛、高知
■九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島

auひかりの利用エリア外(都道府県)

■中部:静岡、愛知、岐阜、三重
■関西:大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
■沖縄:沖縄

関西全域がauひかりの利用エリア外です。理由としては提携会社である関西電力が提供する「eo光 と契約者をすみ分けしているからです。eo光とauが提携しているので、eo光でもauとUQモバイルのセット割引が効きます。

ちなみに

auひかりのエリア内であっても、住んでいる地域や建物の構造によって、auひかりが利用できないケースもあります。

まだauひかりが使えるかわからない人は、先にauひかりの利用エリアをチェックしましょう。

郵便番号と住居タイプを記入するだけで、すぐにエリア確認ができます。

利用エリアの確認はこちら

審査なしなのに、auひかりが契約できないケースがある?

auひかりでは審査がない。

にもかかわらず、審査落ちした口コミをみかけた人もいるかもしれません。実際に審査に落ちた(と思っている人)もいるでしょう。

審査落ち以外で、auひかりが契約できない2つのケースがあります。

携帯電話の料金未払い

auショップの店員さんがこんなことを言っていました。

auショップ店員
auショップ店員

いわゆるローン審査はないです。ただ、auひかりやUQモバイルと携帯電話を合算して支払う場合、携帯電話の料金で未払いがあると、契約できないことがあります。

合算の処理をするときに未払いが発覚すると、携帯電話の支払を済ませてから光回線を再度申し込む流れになります。

とはいえ、

未払いに心当たりがないのであれば、特に問題なく契約できますので心配無用です。

クレジットカードが使えない場合は契約できない

クレジットカードは滞納すると利用できなくなることがあります。

現在カードが止まっているのに、auひかりでクレカ払いで契約しようとしてもできません。(契約前に、クレジットカードの利用確認は行われます)

クレカがすぐに払えないけど、auひかりの契約がしたいときは「口座振替」を利用してください。クレジットカードは止められても、銀行のカードは使えるはずです。

クレカの支払いを済ませて契約するのがベストですが、難しい場合は口座振替で契約しましょう。

審査なしかつ、お得に契約できるauひかりの申し込み窓口

ここから、

auひかりが審査なしで契約できる、しかも豪華な特典がもらえる窓口を紹介します。

実店舗や他のサイトから申し込んでしまうと、特典がもらえません。必ず下に掲載されたサイトから申し込むようにしてください。

auひかり:au, UQmobile利用者はセット割でスマホが安くなる

開通から1年間月額980円!
・戸建て14,152円、マンション17,222円

 現金キャッシュバック
・開通工事費が実質無料になる
・au/UQmobileのスマホが

 毎月1,100円割引
・光回線の中でもトップクラスの通信速度

auひかりの基本情報
月額 戸建て 1年目980円/2年目4,872円
マンション 1年目980円/2年目以降2,746円
契約期間 戸建て 3年
マンション 2年
開通工事費 戸建て 33,000円
マンション 41,250円
(※マンション・戸建て共にキャンペーンで無料)
特典
au月額最大1,100円割引
UQmobile最大1,100円割引
戸建て:14,154円キャッシュバック
マンション:17,222円キャッシュバック
(開通の10カ月後)
特典の条件 オプション等の加入条件なし、申請メール送信

auひかりの申し込みはこちら
当サイト限定最大1年間月額980円

auひかりの審査についてのまとめ

このページのポイントをまとめると以下の通りです。

✅auひかりは契約前に審査がない。高額な端末の購入がないため、ローン審査が不要
✅審査はないもののチェック項目がある。
・auひかりは利用エリアの確認が必要
・クレジットカードが利用停止になっていると契約できない
・携帯電話の未払いがあると契約できない
✅これから契約するなら特典が豪華なキャンペーンを活用する

つまるところ、審査の心配は不要です。

よほどレアケースでもない限りはスムーズに手続きを進められるので、あまり深く考えなくて大丈夫です。

\今なら1年間月額980円で利用できる/

コメント