二人暮らしのネット代の月平均はいくら?ネットの選び方とお得な契約法も

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

二人暮らしのネット代の月平均はいくら?ネットの選び方とお得な契約法も コラム

「二人暮らしのインターネット料金の平均はいくら?」

これから二人で暮らす、あるいは現在二人暮らしをしていて、インターネットの平均的な料金が気になっている人もいますよね。

この記事では総務省統計局が整備する統計データをもとに「年代別:二人暮らしのネット代の平均」を紹介。

さらに二人暮らしにふさわしいネットの選び方と、お得な契約方法もお伝えします。

✓ 年代別:二人暮らしのネット代の平均
✓ 二人暮らしのネットの選び方
✓ ネットサービスの種類一覧
✓ お得な契約方法

このような流れで解説するので、二人暮らしの人はぜひ参考にしてみてください。

世代別:二人暮らし世帯のネット代(通信費)の平均値

政府統計によると、

二人暮らしの家でかかるネット代の月額平均は10,492円でした。

今払っているネット代や、考えていた料金に比べてどうでしょうか?

管理人
管理人

私は、月額10,492円は高いと思います。

結論から言って、ネット代はもっと安くできます。選び方さえ間違わなければ、契約後はずっと節約できます。

管理人
管理人

次の項目からネットの選び方とお得な契約方法を説明します。

※データ引用元は、日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイト「e-Stat
政府統計の総合窓口(e-Stat)は、各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議で決定された「統計調査等業務の業務・システム最適化計画」に基づき、日本の政府統計関係情報のワンストップサービスを実現するため2008年から本運用を開始した政府統計のポータルサイトです。

二人暮らしのネットの選び方、4つのポイントがある

二人で暮らすときは、どのようなインターネットを契約すればいいのか?

ここからは二人暮らしや同棲で、インターネットサービスを契約する4つのポイントを解説します。

二人が使う通信量を調べる

二人が一か月に使う通信量はどのくらいか、まず把握しましょう。

たとえばスマートフォンであれば、各会社のマイページで月間データ使用量を調べられます。カスタマーセンターに問い合わせてもいいでしょう。

インターネットを使う量を調べることで、最適なサービスが選びやすくなります。

たとえば毎月二人合わせて5G以下であれば、自宅でのネット契約しない(現在契約中なら解約する)のも立派な節約です。

二人のライフスタイルを考える

二人は自宅でどのように過ごすのか?

お互いにほとんどインターネットを使わない、家には寝に帰るだけといった場合、インターネットを契約する必要はないでしょう。

しかし、どちらかがテレワークする可能性があったり、夜の時間は互いに別の用途でネットを使う(動画視聴, SNS, ゲームなど)といった場合は、インターネット契約をするべきです。

また、一人で独占的にネットを使う分には問題ありませんが、

二人同時にネットに接続すると、ポケットWiFiや携帯のテザリングなど電波が弱い回線ではネットが遅くなる可能性が高いです

ネットの使い方で喧嘩になる可能性も…

二人ともネットを使う家庭であれば、ホームルーターや光回線の契約がおすすめです。

どの程度の通信速度を希望するのか?

二人がどのようにインターネットを使うかによって必要な通信速度は違います。

たとえば一人で動画、SNS、WEBサイトを見る程度であれば正直なんでも大丈夫です。

しかし、互いに別々にネットを使う、長時間使う場合は要注意です。

オンラインゲームをしたり、長編映画を見たり、テレワークでWEB会議を頻繁にするような場合は、高速かつ安定したインターネットが必要です。

二人、もしくは片方がネットのヘビーユーザーであれば光回線をおすすめします。

二人同時にネットを使えばつながりにくくなり、喧嘩やストレスの原因にもなりますので、ネットが速い光回線一択です。

半年未満での引っ越しを考えているか?

上の項目では二人とも別々に長時間ネットを使う場合は、光回線をおすすめしました。

しかし、1年未満での引っ越しを予定しているなら光回線は候補からはずしましょう。

光回線は開通工事費として20,000~30,000円程度かかります。半年未満で引っ越すようであれば工事費がもったいないです。

しかし、半年以上同じ家に住むようであれば開通工事費は割引やキャッシュバックなどの特典で還元されます

光回線をネット申し込みすると、早ければ開通から2ヶ月、遅くとも1年以内には現金キャッシュバックがもらえます。工事費の多くを補填できるので気にせず大丈夫です。

ネットサービスの種類一覧

自宅でインターネットを使いたい、WiFiでネットを使いたい。

この場合、選択肢は3つあります。

1)ポケットWiFi
2)ホームルーター
3)光回線

先に結論からお伝えすると、二人でインターネットを使うのであれば光回線がおすすめです。

なぜなら、同時に接続してもネットが遅くならないから。そして別々の部屋にいても電波がつながるからです。

ポケットWiFiのメリット・デメリット

ポケットWiFiのメリットは手軽さです。Amazonで買い物するような、ネットから購入すれば3日後には本体が届きます。

電源を入れればすぐに自宅でWiFiが使えます。自宅のWiFiとしても、外に持ち出すことも可能です。

デメリットは、2人同時に接続するとネットが遅くなること。

また、ポケットWiFiは利用範囲が限られており、本体から離れた部屋まで電波が届きません。いつもポケットWiFiのそばにいないとネットが使えないのはストレスです。

ポケットWiFiのメリット・デメリット

✔︎ 手軽に購入できる、すぐ届く
✔︎ 電源を入れればすぐ使える
✔︎ 2人で同時に接続するとネットが遅くなる
✔︎ 離れた部屋ではつながらない

管理人
管理人

一人しかネットを使わない、独占できるならポケットWiFiでOK。二人でシェアするならNG

ホームルーターのメリット・デメリット

ホームルーターのメリットは、手軽さと電波の強さです。

ポケットWiFiと同じく、ネットで購入でき最短3日程度で自宅に届きます。本体を箱から出してコンセントを入れれば自宅でWiFiが使えます。

またポケットWiFiは内蔵電池で動きますが、ホームルーターは本体をコンセントに挿すので発信できる電波が強力です。

家のどこにいてもネットがつながりますし、2人同時に使ってもそこまでストレスはありません。

デメリットは月額が光回線よりも高いことです。

光回線のマンションプランの相場は4,000円〜5,000円ですが、ホームルーターは5,000円〜6,000円。

すく使えてネットも速いのですが、月額が高いのです。

■月額例
ドコモ光マンションプラン 月額4,400円
ドコモホームルーター 月額4,950円
ソフトバンク光マンションプラン 月額4,180円
ソフトバンクホームルーター 月額5,368円

これからホームルーターを契約するなら、必ず現金キャッシュバックがもらえるネット窓口を活用してください。

ホームルーターのメリット・デメリット

✔︎ 手軽に購入できる、すぐ届く
✔︎ 電源を入れればすぐ使える
✔︎ 2人で同時にネットを使ってもOK
✔︎ 離れた部屋でもつながる
✔︎ 月額が高い(お得情報あり)

光回線のメリット・デメリット

光回線のメリットは、インターネットに関する不安がなくなることです。

二人暮らしで光回線を開通させたら、どのような使い方をしてもネットにストレスを感じることはないです。

二人同時に別々の映画を見たり、テレワークするときも快適にネットが使えます。

オンラインゲームをするなら光回線は必須といえます。

管理人
管理人

二人ともネットのヘビーユーザーなら光回線一択です。

デメリットは初期費用と開通までの期間です。

初期費用はネットから申し込めば実質無料にできます。(工事無料の詳細はこちら)

工事期間は申し込みをしてから最短2週間〜1ヶ月。ネット申し込みの後で、カスタマーに電話して催促すると工事が早められます。

各ネットサービスごとのお得な契約方法

インターネット回線はどこから申し込んでも月額やサービス内容は同じです。

しかし、窓口によって特典が大きく異なります。

かんたんにいうと店舗で申し込むよりも、ネットから申し込んだ方が特典が豪華です。

契約したいサービスが決まったら、キャンペーンサイトを活用してお得に契約・購入してください。数万円の現金キャッシュバックや大幅な月額割引といった特典が受け取れます。

以下より、特典が多くかつデメリットがない、各ネットサービスごとの人気のキャンペーンを紹介します。

一番人気があるポケットWiFi「WiMAX」

・月額:3,420円
・データ使い放題
・au, UQmobileのスマホが月額1,100円割引
・限定キャッシュバックあり

・購入からお届けまで最短3日

一番お得なWiMAX購入ページ

ネットが速いドコモのホームルーター「home5G」

・月額:4,950円
・データ使い放題
・ドコモのスマホが月額1,100円割引
・Amazonクーポン券18,000円
・購入からお届けまで2週間前後

一番お得なhome5G購入ページへ

特典が豪華なホームルータ「ソフトバンクエアー」

・月額5,368円
・データ使い放題
・ソフトバンク, Y!mobileの

 スマホが月額1,100円割引
・限定キャッシュバックあり
・購入からお届けまで最短3日

一番お得なソフトバンクエアーの購入ページへ

特典が多い光回線の申し込み窓口

光回線の申し込みから開通までの手順は以下の通りです。

①キャンペーンサイトを選び、申し込む
②すぐに受付オペレーターから
折り返し電話が来る
(電話で開通工事の予約を取る)
③最短2週間で開通工事を実施、開通

申し込みを終えて、折り返し電話で工事の予約をとれば完了。あとは工事日を待つだけです。簡単ですので安心してくださいね。

【ドコモ光のキャンペーン詳細】
・月額4,400円
・工事費実質無料
・ドコモのスマホが
 月額1,100円割引
・限定キャッシュバックあり

ドコモ光のキャンペーンサイトへ

【ソフトバンク光のキャンペーン詳細】
・月額4,180円
・限定キャッシュバックあり
・ソフトバンク, Y!mobileのスマホが
 月額1,100円割引
・他社回線からの
 乗り換え費用返金(最大10万円)

ソフトバンク光のキャンペーンサイトへ

【auひかりのキャンペーン詳細】
・月額4,180円
・限定キャッシュバックあり
・au, UQmobileのスマホが
 月額1,100円割引

auひかりのキャンペーンサイトへ

【ビッグローブ光のキャンペーン詳細】
格安スマホや楽天モバイルの利用者は、
 ビッグローブ光がおすすめ!
・月額3,980円
・4万~~5万円の現金キャッシュバック
・au,UQmobileのスマホが
 月額1,100円割引

ビッグローブ光の公式サイトへ

【NURO光キャンペーン詳細】
最大速度のインターネット回線
 
テレワーカーやゲーマーおすすめ
・月額:2,070円~
・工事費実質無料
・45,000円キャッシュバック
・ソフトバンクのスマホが
 月額1,100円割引

NURO光:マンションタイプの詳細へ

コメント