2021-07

楽天ひかり

楽天ひかりの開通ガイド|開通日を早める方法、切り替え時刻、初期設定まで徹底解説!

このページでは、楽天ひかりの開通を徹底ガイドします!開通日を早める方法、乗り換えならば切り替えの時刻、さらに初期設定まで詳しく解説しています!新規の人も、乗り換えの人もどちらの疑問にも回答します。
楽天ひかり

楽天ひかりのキャンペーンの条件や注意点について徹底解説

2021年7月に、楽天ひかりの契約・開通を済ませた管理人が、楽天ひかりのキャンペーンの条件や注意点について詳しく解説します!基本的には条件なし!申し込みをするだけで自動的にキャンペーンは適用されます。無駄な有料オプションの加入や、めんどうな申請などは必要ありません。その他、詳しく解説します!
楽天ひかり

楽天ひかりの開通日はいつ?早める方法はある?最短3週間でネットが使えるようになる!

他社回線から楽天ひかりへの転用では、申し込みした日によって利用開始日が変わります。だいたい1ヶ月程度の期間が必要です。楽天ひかりの転用工事の完了をもって、旧回線が解約になります。このため、ネットが使えない期間がありません(空白期間なし)ネットが使えず不便をすることはないので、安心して申し込んでください。
楽天ひかり

楽天ひかりってどこの回線?通信速度は大丈夫?使った感想や評価を解説!

楽天ひかりはどこの回線を使っているのか?もし楽天の回線だったらネットがつながりにくそうで心配。そんな悩みに、「実際の楽天ひかりの利用者」である管理人が答えます!先に結論から言うと、楽天ひかりはNTTの回線を使っているので、つながりやすい!ぼくだけでなく、Twitterでのクチコミをみても好評です!詳しくは記事内で解説しています。
楽天ひかり

楽天ひかりの利用開始日はいつ?開通目安と調べる方法を徹底解説!

楽天ひかりの開通日は、目安として申し込みの1ヶ月後です。申し込みが完了すると、その翌日に、工事日・利用開始日のお知らせメールが届くのですぐにわかります。(めっちゃ便利!)この他、楽天モバイル店員に聞いた、楽天ひかりを早く開通させる裏技も紹介します!
楽天ひかり

【簡単】ソフトバンク光から楽天ひかりに乗り換え手順、期間、料金などを徹底解説

ソフトバンク光から楽天ひかりへの乗り換えの流れを徹底解説!申し込み方法、開通までの期間、さらには初期設定まで。実際、ソフトバンク光から楽天ひかりに乗り換えた管理人が、画像つきで詳しく解説します!
ソフトバンク光

ソフトバンク光は店舗とネット、どっちがお得?申し込み前に要チェック!

ソフトバンク光の申し込み、店舗か、ネットか...どちらか迷ったらネット一択です。なぜならキャッシュバックが多いから。店舗よりネットの方が申し込みも簡単だし、ネットの方が開通も早いんです!なのでソフトバンク光は絶対にネットで申し込むべき!実際のソフトバンク光利用者が詳しく解説します!
楽天ひかり

楽天ひかりの新規工事費っていくら?支払方法はどうなってるの?

楽天ひかりの新規工事費は、マンションなら15,000円(458円x36回払い)、戸建てなら18,000円(500円x36回払い)です。乗り換えの場合は、2,000円の乗り換え事務手数料のみです。新規工事も30分程度でおわる簡単な工事なので心配無用です。実際の楽天ひかり利用者が詳しく解説します!
楽天ひかり

楽天ひかりと楽天モバイルの申し込みの順番は?おすすめの手順を解説

楽天モバイルと楽天ひかりを契約すると、楽天ひかりが1年無料!どちらから申し込んでもキャンペーンに適用されますので心配無用です!記事内でキャンペーンの概要や、申し込み手順、流れなど詳しく解説していきます!
楽天ひかり

【かんたん解説】楽天ひかりの工事の手順、料金、開通までの期間など説明します

難しくて分かりにく、楽天ひかりの開通工事について、誰にでもわかりやすく、簡単に説明しています。工事の有無、手続き、料金、開通までの流れ。最低限知るべき情報を、たいせつなこと順に紹介します!
タイトルとURLをコピーしました