ドコモhome5Gのセキュリティって大丈夫?データの覗き見、乗っ取りはされない?

ドコモhome5Gのセキュリティって大丈夫なのか?

こんな心配をしている人も多いですよね。

最近ではテレワークも増えてきたので、自宅で会社の重要なデータやシステムをあつかう人もいますからあ、セキュリティの心配をする人も増えています。

先に結論から言うとドコモhome5Gがあればセキュリティの心配はいりません

なぜなら、ドコモhome5Gは、ID認証と独自パスワードがあるので、あなたと身近な人しか使えない仕様になっています。

外部からWiFi電波を通してPCに侵入されたり、データを盗まれり、SNSなどを乗っ取られる心配は無用です。

テレワークでも安心して使えます!

断言しますが、

国家機密レベルの重要な仕事でもしていない限り、ドコモhome5Gのセキュリティだけで十分です。

より詳しく知りたい人は本文へ。ドコモhome5Gのくわしい説明をしていきます!

ドコモhome5Gの詳細・申し込みページ

ドコモhome5Gのセキュリティの肝

セキュリティって小難しいイメージがあるので、シンプルにここだけ読めばOKです。

まずドコモhome5Gは暗号化されています。

これは、IDとパスワードを知っていないと、ドコモhome5Gのネットを利用できないということです。
IDとパスワードはいわばです。

ドコモhome5Gのセキュリティって大丈夫?データの覗き見、乗っ取りはされない?

家に鍵をかけるように、あなたの家のネット回線に鍵をかけることができます。

外部の人がネット上にアクセスすることができなくなり、WiFiから侵入されてパソコンを覗かれたり、乗っ取られたりするような心配もなくなります。

さらに、家族以外の人にタダ乗り(勝手に使われる)心配もありません。鍵がかかっているから不法侵入できないわけです

テレワークでは、取引先とのメールを開いたり、重要な資料をつくっtり、社外秘のデータにも触れることがあると思います。

ドコモhome5Gなら、セキュリティ(鍵)にしっかり守られた自分だけのネットワークで作業することができます。

セキュリティソフト付オプション

もし、WiFiネットワークだけでなく、パソコン本体にもセキュリティをかけたいのであれば、オプションの「ネットワークセキュリティ」に加入しましょう。

格安でセキュリティソフトをパソコンに入れることができます。

ドコモhome5Gの詳細・申し込みページ

ドコモhome5Gのセキュリティについて

そもそもセキュリティとは二つある

ドコモhome5Gのセキュリティを考えるとき、まずインターネットの危険を知っておいてください。

インターネットの危険は大きく分けて二つあります。

1)PC本体におよぶ危険
2)ネットワークにおよぶ危険

1)パソコンの危険

PC本体で、不審なメールやWEBサイトをひらいてしまうと、そこからウイルスに感染することがあります。

これを防ぐためにパソコンにセキュリティソフトをインストールしたりします。有名なのがマカフィーやノートンのセキュリティソフトです。

だいたい1年間5,000円程度で利用できるソフトです。

2)ネットワークの危険

昨今、SNSの乗っ取りや、データの改ざん(書き換え)のニュースが増えていますよね。

この原因は、WiFiネットワークから犯人の侵入をゆるしてしまうからです。

結果として、WiFiを通してパソコンを勝手に操作されたり、データを改ざん、抜き取り、覗き見などがおこなわれます。

これを防ぐには、誰でも入れるネット(例:カフェ、新幹線、ホテルなどのフリーWiFi)を利用しないことです。

ドコモhome5Gはネットワークが鍵付き

パソコンの危険については、個人が不審なメールやWEBサイトを見ないことでかなりふせぐことができます。セキュリティソフトを入れておけばなおよしです。

※ちなみにMacについてはセキュリティソフトが標準で搭載されています

ネットワークの危険がWiFi電波のことです。

上でも書いた通り、誰でもアクセスできるWiFiを使ってしまうと、ハッカーなどがいたらたいへんです。

WiFiを経由して、あなたのパソコン、スマホ、タブレットなどに悪さをする恐れがあります。

なので、誰もでも使えるWiFiは危険。使わない方がいいです。

ドコモhome5Gでは、一台一台、ID(SSIDとも呼ぶ)とパスワードが指定されていて、あなただけのIDとパスワードが付与されます。

教えなければ誰もアクセスできません。あなたと家族だけの独自回線です。

ドコモhome5Gのセキュリティって大丈夫?データの覗き見、乗っ取りはされない?

たとえばスマホであれば、

  1. スマホの設定をひらく

  2. WiFiを選択

  3. 本体裏側に書かれていたIDと同じ電波を選択

  4. 本体裏側に書かれていたパスワードを入力

  5. ネット接続

    ※はじめの1回だけ入力すれば、あとは自動的に接続するので、めんどうはありません。

もちろん、友達にIDとパスワードを教えれば、友達がドコモhome5Gでネット接続することもできます。

つまり、不特定多数につかわえる心配がない。WiFiを通して、パソコンやスマホ、タブレットを見られたり、操作されたりする心配もないわけです。

かりに会社の機密情報やデータを使うときでも、ドコモhome5Gのネットであれば安全です。

セキュリティ性がより高い有線接続もできる

万全をきしたい人は、有線接続もおすすめです。

ドコモhome5Gであれば、LANケーブルの差込口があるので有線接続も可能です。

厳しい会社だと「有線接続でパソコンをしてほしい」なんてところもあるとおもいますが、ドコモhome5Gであえば問題ありません。

セキュリティソフトを格安で使うこともできる

ドコモhome5Gでは、セキュリティオプションがついています。

ケータイ補償とネットワークセキュリティの2種類があります。

ケータイ補償は、落としたり、水に濡れたときの補償・修理です。ドコモhome5Gは自宅に据え置きなので、加入しなくてもOKです。(子供やペットがいて心配な人だけ)

ネットワークセキュリティは月額385円でセキュリティソフトを利用できるオプションです。

(世界的に有名なマカフィのソフトです)

上の通り、WiFi(電波)にはIDとパスワードがかかあっていて安心です。

しかし、ネットを使っているとき、誤って不審なメールやサイトをひらいてウイルスにかかることもあります。心配な人はネットワークセキュリティに加入すれば鬼に金棒です。

ドコモhome5Gのセキュリティって大丈夫?データの覗き見、乗っ取りはされない?
ネットワークオプションの詳細を見る

ドコモhome5Gのセキュリティまとめ

このページのおさらいは以下の通りです。

まとめ

✔︎ ドコモhome5GはIDとパスワードがかかっている
✔︎ 契約者やその知人以外はネットに接続できなあい
✔︎ 外部に侵入されることがない
✔︎ テレワークで会社PCを使う、機密情報を扱うときも安心
✔︎ 有線接続もできる
✔︎ 心配ならセキュリティソフトもつかえる(月額385円)

こんな感じです。

テレワークのために自宅でパソコン、スマホ、タブレットを使うときもドコモhome5Gであればセキュリティもばっちりで安心です。

最後に、これから申し込む人にお得な情報。

ドコモhome5Gは、店舗やネットなど、いろいろな場所で申し込み・購入することができます。

どこから申し込んでも同じ商品が届きますが、特典は全く違います。

ドコモショップはdポイント5,000pt、ドコモ公式オンラインストアはdポイント15,000pt、ドコモhome5Gのキャンペーンサイトであれば現金15,000円です。

dポイントにこだわりがある人以外は、現金でもらえるキャンペーンサイトがおすすめです。利用開始の2ヶ月後に15,000円が振り込まれます。

現金15,000円がもらえる!
キャンペーンサイトの詳細を見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました