さすガねっとは口座振替で支払える!手数料、手続き、初回引き落とし額などまとめ

さすガねっとは口座振替で支払える!手数料、手続き、初回引き落とし額などまとめ さすガねっと

さすガねっとの支払方法で口座振替できるのか?

口座振替できるとしても、手続きや手数料、初回の引き落とし日はどうなのか?

いろいろ疑問が心配がありますよね。

公式サイトには詳細が書いていなかったので、カスタマーセンターの支払い専用窓口に電話して徹底的に聞きました!

先に結論から言うと、さすガねっとは口座振替で支払うことができます

都市銀行、地方銀行、信金、ゆうちょなどどの金融機関にも対応しています。

手続きはWEBで口座番号を入力するだけでかんたんです。

手元にキャッシュカードや通帳があればすぐに手続きが終わるので、安心して申し込んでくださいね!

さらに手数料無料!

初回登録作業でも、毎月の支払いでも手数料は一切不要です。

さすガねっとは口座振替にはもってこいのサービスなので、安心して申し込んでくださいね。

🔻かんたん手続き・手数料無料
※さすガねっと公式サイトへ移動します

さすガねっとの口座振替の手続きの詳細は?

さすガねっとの口座振替の手続きについて

カスタマーセンターの支払い手続き専用ダイヤル(0120-001-021 音声ガイダンス「4」)に問い合わせて徹底的に調べてみました!

先にポイントをまとめるとこんな感じです。

口座振替まとめ

・さすガねっとは口座振替に対応
・支払い用のページで口座番号を入力するだけ
・初回の口座登録料、毎月の手数料無料
・ゆうちょ、地方銀行、信金でも大丈夫
・毎月5日に引き落とし
・初回の引き落とし日は、開通した月の翌々月の5日
・初月の引き落とし額は、ざっくり5,000円〜6,000円

以上!

口座振替で知るべきことはこれで全てです。もう少しくわしい内容は下で説明しますが、もう大丈夫な人は申し込みに進んでかまいません。

➡︎ さすがねっと・口座振替の手続きはこちらから

さすガねっとの口座振替の手続きの流れは?

さすガねっとの口座振替の手続きの流れは、以下の通りです。

1)さすガねっと公式サイトで申し込みフォームを記入(5分で完了)

まずは「さすガねっと公式サイト」を開き、赤いボタンから申し込みフォームへとすすみます。

申し込みフォームでは、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、希望するプランを選びます。かんたんな内容なので5分程度で記入できます。

申し込みだけでは契約になりませんので気軽に記入してみてください。

※特にメールアドレスはたいせつです。間違えないように注意して記入してくださいね!

2)申し込み直後、支払い方法の案内メールを受け取る

申し込みフォームで記入したメールアドレスあてに、支払い方法の案内メールが届きます。(申し込み後、数分で届きます)

案内メールに書かれたURLで、支払方法の選択・記入ができます。

支払方法登録ページは以下のような画面です。ここで口座振替を希望するを選択して、銀行名、支店名、口座番号を入力してください。

次の画面で、銀行名、支店名、口座番号を入力します。

最後に、確認のために各種銀行の公式サイトで、銀行口座の4桁の暗証番号を入力します。(いつもATMで使っている暗証番号と同じです)

これで口座振替の手続きは完了です!

▶︎さすガねっと公式サイトへ

さすガねっとの口座振替の手数料は?

よくある、口座振替の手数料って嫌ですよね…せっかく月額が割引されてもちゃらになってしまうこともあります。

また、口座振替にするだけで手続き料で数万円とるケースさえあります。

しかしさすガねっとでは手数料無料!

口座振替の手続き料も、毎月の引き落としの手数料もいっさいかかりません。

(口座振替の手続きがかんたんなうえに、お金がかからない!これは結構珍しいことです)

僕自身、とても心配なポイントだったので

総合窓口と支払方法の窓口、2箇所に確認をした結果、どちらも無料という回答だったので間違いありません。

サービスの提供側としては、口座振替は不可にしたいものです。
口座振替に対応すると、事務手続きや毎月の支払いの計算・未払いの催促など。口座振替のせいで業務が増えるためです。

それでも口座振替の手続きが簡単で、手数料無料のさすガねっとはとても親切なサービスです。

▶︎さすガねっと公式サイトへ

さすガねっとの口座振替で使える銀行は?ゆうちょはどう?

さすガねっとでは、いわゆる三井、三菱など大きな銀行はもちろん、地方の銀行、信用金庫、信用組合、ゆうちょまで。

ほぼすべての金融機関で引き落としができます。

(なんと、PayPay銀行、楽天銀行、auじぶん銀行など、あたらめのサービスにも対応してました!)

みずほ銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行
埼玉りそな銀行 PayPay銀行 セブン銀行 ソニー銀行
楽天銀行 住信SBIネット銀行 auじぶん銀行 イオン銀行
北海道銀行 青森銀行 みちのく銀行 秋田銀行
北都銀行 荘内銀行 山形銀行 岩手銀行
東北銀行 七十七銀行 東邦銀行 群馬銀行
足利銀行 常陽銀行 筑波銀行 武蔵野銀行
千葉銀行 千葉興業銀行 きらぼし銀行 横浜銀行
第四北越銀行 山梨中央銀行 八十二銀行 北陸銀行
富山銀行 北國銀行 福井銀行 静岡銀行
スルガ銀行 清水銀行 大垣共立銀行 十六銀行
三十三銀行 百五銀行 滋賀銀行 京都銀行
関西みらい銀行 池田泉州銀行 南都銀行 紀陽銀行
但馬銀行 鳥取銀行 山陰合同銀行 中国銀行
広島銀行 山口銀行 阿波銀行 百十四銀行
伊予銀行 四国銀行 福岡銀行 筑邦銀行
佐賀銀行 十八親和銀行 肥後銀行 大分銀行
宮崎銀行 鹿児島銀行 琉球銀行 沖縄銀行
西日本シティ銀行 北九州銀行 GMOあおぞらネット銀行 新生銀行
あおぞら銀行 北洋銀行 きらやか銀行 北日本銀行
仙台銀行 福島銀行 大東銀行 東和銀行
栃木銀行 京葉銀行 東日本銀行 東京スター銀行
神奈川銀行 大光銀行 長野銀行 富山第一銀行
福邦銀行 静岡中央銀行 愛知銀行 名古屋銀行
2 / 4
中京銀行 みなと銀行 島根銀行 トマト銀行
もみじ銀行 西京銀行 徳島大正銀行 香川銀行
愛媛銀行 高知銀行 福岡中央銀行 佐賀共栄銀行
長崎銀行 熊本銀行 豊和銀行 宮崎太陽銀行
南日本銀行 沖縄海邦銀行 北海道信用金庫 室蘭信用金庫
空知信用金庫 苫小牧信用金庫 北門信用金庫 伊達信用金庫
北空知信用金庫 日高信用金庫 渡島信用金庫 道南うみ街信用金庫
旭川信用金庫 稚内信用金庫 留萌信用金庫 北星信用金庫
帯広信用金庫 釧路信用金庫 大地みらい信用金庫 北見信用金庫
網走信用金庫 遠軽信用金庫 東奥信用金庫 青い森信用金庫
秋田信用金庫 羽後信用金庫 山形信用金庫 米沢信用金庫
鶴岡信用金庫 新庄信用金庫 盛岡信用金庫 宮古信用金庫
一関信用金庫 北上信用金庫 花巻信用金庫 水沢信用金庫
杜の都信用金庫 宮城第一信用金庫 石巻信用金庫 仙南信用金庫
気仙沼信用金庫 会津信用金庫 郡山信用金庫 白河信用金庫
須賀川信用金庫 ひまわり信用金庫 あぶくま信用金庫 二本松信用金庫
福島信用金庫 高崎信用金庫 桐生信用金庫 アイオー信用金庫
利根郡信用金庫 館林信用金庫 北群馬信用金庫 しののめ信用金庫
足利小山信用金庫 栃木信用金庫 鹿沼相互信用金庫 佐野信用金庫
大田原信用金庫 烏山信用金庫 水戸信用金庫 結城信用金庫
埼玉縣信用金庫 川口信用金庫 青木信用金庫 飯能信用金庫
千葉信用金庫 銚子信用金庫 東京ベイ信用金庫 館山信用金庫
佐原信用金庫 横浜信用金庫 かながわ信用金庫 湘南信用金庫
川崎信用金庫 平塚信用金庫 さがみ信用金庫 中栄信用金庫
中南信用金庫 朝日信用金庫 興産信用金庫 さわやか信用金庫
東京シティ信用金庫 芝信用金庫 東京東信用金庫 東栄信用金庫
亀有信用金庫 小松川信用金庫 足立成和信用金庫 東京三協信用金庫
西京信用金庫 西武信用金庫 城南信用金庫 昭和信用金庫
目黒信用金庫 世田谷信用金庫 東京信用金庫 城北信用金庫
瀧野川信用金庫 巣鴨信用金庫 青梅信用金庫 多摩信用金庫
新潟信用金庫 長岡信用金庫 三条信用金庫 新発田信用金庫
柏崎信用金庫 上越信用金庫 新井信用金庫 村上信用金庫
加茂信用金庫 甲府信用金庫 山梨信用金庫 長野信用金庫
松本信用金庫 上田信用金庫 諏訪信用金庫 飯田信用金庫
アルプス中央信用金庫 富山信用金庫 高岡信用金庫 新湊信用金庫
にいかわ信用金庫 氷見伏木信用金庫 砺波信用金庫 石動信用金庫
金沢信用金庫 のと共栄信用金庫 はくさん信用金庫 興能信用金庫
3 / 4
福井信用金庫 敦賀信用金庫 小浜信用金庫 越前信用金庫
しずおか焼津信用金庫 静清信用金庫 浜松磐田信用金庫 沼津信用金庫
三島信用金庫 富士宮信用金庫 島田掛川信用金庫 富士信用金庫
遠州信用金庫 岐阜信用金庫 大垣西濃信用金庫 高山信用金庫
東濃信用金庫 関信用金庫 八幡信用金庫 愛知信用金庫
豊橋信用金庫 岡崎信用金庫 いちい信用金庫 瀬戸信用金庫
半田信用金庫 知多信用金庫 豊川信用金庫 豊田信用金庫
碧海信用金庫 西尾信用金庫 蒲郡信用金庫 尾西信用金庫
中日信用金庫 東春信用金庫 津信用金庫 北伊勢上野信用金庫
桑名三重信用金庫 紀北信用金庫 滋賀中央信用金庫 長浜信用金庫
湖東信用金庫 京都信用金庫 京都中央信用金庫 京都北都信用金庫
大阪信用金庫 大阪厚生信用金庫 大阪シティ信用金庫 大阪商工信用金庫
永和信用金庫 北おおさか信用金庫 枚方信用金庫 奈良信用金庫
大和信用金庫 奈良中央信用金庫 新宮信用金庫 きのくに信用金庫
神戸信用金庫 姫路信用金庫 播州信用金庫 兵庫信用金庫
尼崎信用金庫 日新信用金庫 淡路信用金庫 但馬信用金庫
西兵庫信用金庫 中兵庫信用金庫 但陽信用金庫 鳥取信用金庫
米子信用金庫 倉吉信用金庫 しまね信用金庫 日本海信用金庫
島根中央信用金庫 おかやま信用金庫 水島信用金庫 津山信用金庫
玉島信用金庫 備北信用金庫 吉備信用金庫 備前日生信用金庫
広島信用金庫 呉信用金庫 しまなみ信用金庫 広島みどり信用金庫
萩山口信用金庫 西中国信用金庫 東山口信用金庫 徳島信用金庫
阿南信用金庫 高松信用金庫 観音寺信用金庫 愛媛信用金庫
宇和島信用金庫 東予信用金庫 川之江信用金庫 幡多信用金庫
高知信用金庫 福岡信用金庫 福岡ひびき信用金庫 大牟田柳川信用金庫
筑後信用金庫 飯塚信用金庫 田川信用金庫 大川信用金庫
遠賀信用金庫 唐津信用金庫 佐賀信用金庫 伊万里信用金庫
九州ひぜん信用金庫 たちばな信用金庫 熊本信用金庫 熊本第一信用金庫
熊本中央信用金庫 天草信用金庫 大分信用金庫 大分みらい信用金庫
日田信用金庫 宮崎第一信用金庫 延岡信用金庫 高鍋信用金庫
鹿児島信用金庫 鹿児島相互信用金庫 奄美大島信用金庫 コザ信用金庫
北央信用組合 札幌中央信用組合 函館商工信用組合 十勝信用組合
釧路信用組合 青森県信用組合 あすか信用組合 石巻商工信用組合
古川信用組合 仙北信用組合 秋田県信用組合 北郡信用組合
山形中央信用組合 山形第一信用組合 福島県商工信用組合 いわき信用組合
相双五城信用組合 会津商工信用組合 茨城県信用組合 真岡信用組合
那須信用組合 あかぎ信用組合 群馬県信用組合 ぐんまみらい信用組合
4 / 4
熊谷商工信用組合 埼玉信用組合 房総信用組合 銚子商工信用組合
君津信用組合 全東栄信用組合 東京厚生信用組合 東信用組合
江東信用組合 青和信用組合 中ノ郷信用組合 共立信用組合
七島信用組合 大東京信用組合 第一勧業信用組合 警視庁職員信用組合
東京消防信用組合 東京都職員信用組合 ハナ信用組合 神奈川県医師信用組合
神奈川県歯科医師信用組
横浜幸銀信用組合 横浜華銀信用組合 小田原第一信用組合
相愛信用組合 新潟縣信用組合 新潟鉄道信用組合 興栄信用組合
はばたき信用組合 協栄信用組合 三條信用組合 巻信用組合
新潟大栄信用組合 糸魚川信用組合 山梨県民信用組合 都留信用組合
長野県信用組合 富山県医師信用組合 富山県信用組合 金沢中央信用組合
福泉信用組合 愛知商銀信用組合 愛知県警察信用組合 豊橋商工信用組合
愛知県中央信用組合 岐阜商工信用組合 イオ信用組合 飛騨信用組合
益田信用組合 滋賀県民信用組合 滋賀県信用組合 京滋信用組合
大同信用組合 成協信用組合 大阪貯蓄信用組合 のぞみ信用組合
大阪府医師信用組合 大阪府警察信用組合 近畿産業信用組合 朝日新聞信用組合
ミレ信用組合 兵庫県警察信用組合 兵庫県医療信用組合 兵庫県信用組合
淡陽信用組合 兵庫ひまわり信用組合 島根益田信用組合 朝銀西信用組合
笠岡信用組合 広島市信用組合 広島県信用組合 広島商銀信用組合
両備信用組合 備後信用組合 山口県信用組合 香川県信用組合
土佐信用組合 宿毛商銀信用組合 福岡県信用組合 佐賀東信用組合
佐賀西信用組合 長崎三菱信用組合 西海みずき信用組合 熊本県信用組合
大分県信用組合 宮崎県南部信用組合 鹿児島興業信用組合 奄美信用組合
北海道労働金庫 東北労働金庫 中央労働金庫 新潟県労働金庫
長野県労働金庫 静岡県労働金庫 北陸労働金庫 東海労働金庫
近畿労働金庫 中国労働金庫 四国労働金庫 九州労働金庫
沖縄県労働金庫 ゆうちょ銀行

引用元:取り扱いクレジットカードブランド 口座振替取り扱い金融機関

さすガねっとの申し込みはこちら

初月の引き落とし日と、引き落とされる金額はいくら?

気になる初月の引き落とし日と、引き落とされる金額についても説明します。

■引き落とし日は毎月5日
 末締めの翌々月払い

たとえば1月に開通したら、3月5日に最初の引き落としです。それ以降、2月分は4月5日、3月分は5月5日に引き落とされます。

わかりやすくいうと、初回の引き落としは最短でも申し込みの翌々月です。

■初月の引き落とし額の計算
さすガねっとの事務手続き料:3,300円

開通した月の基本料金の日割り分

シンプルにネットを契約するときの手続き料と使った日数分のネット代ですね。

たとえば15日に開通したら、基本料金は半額という感じです。なので、どのタイミングで申し込んでも損することはありません。

もし初月の支払い額を減らしたいなら、月末に申し込むと翌月の中旬から末に開通できるので安く抑えられれます。

口座振替でもらえる特典!

さすガねっとでは新規契約特典として事務手数料3,300円がキャッシュバックされます。

手続き不要で、全員対象です。具体的には開通してから2、3ヶ月後に3,300円分の郵便為替が自宅に届きます。(郵便為替を郵便局に持って行くと現金に変えてくれます)

▶︎特典の詳細と申し込みはこちら

万が一、引き落とせなかった時はどうなる?

毎月5日が引き落とし日。

でも、口座にお金がたりなかったときは引き落としができません。そういうときもありますよね。

この場合、その翌月に2ヶ月分が請求されます。

(2倍とられるのではなく、前月の支払いが翌月に繰り越されます。ずれこんで損することはありません)

引き落とされなかったからすぐネットが使えなくなるわけではないのがありがたいところです。

例)1月分の支払い

・1月の料金は1月末に確定
→ 3月5日に引き落とし

・3月5日に引き落としができない場合
→4月5日に2ヶ月分が引き落とし

・4月5日に2ヶ月分引き落としできない場合
→4月20日までに支払い用紙で払う(コンビニ払い)

・4月20日までに支払わえない場合
→インターネット利用停止

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、

ようするに支払い用紙が送付されてすぐ入金すればネットはとまらないと覚えておきましょう。

さすガねっとの申し込みはこちら

さすガねっとの口座振替で気をつけること、注意点は?

キャッシュカード、通帳が手元にないとダメ?

銀行に口座を持っていれば大丈夫です。

キャッシュカードや銀行通帳が手元になくても

登録した支店名、口座番号、契約者名を使って口座振替の手続きができます。

(上の情報を覚えていたらキャッシュカードや通帳がなくても大丈夫です)

途中で支払い方法を変更できる?

別の銀行口座からの引き落としに変更することはできます。ただし、口座振替からクレジットカード払いに変更することはできません。

おなじように、最初にクレジットカード払いで登録して、途中から口座振替に変更することもできません。

契約後に・・・

⭕️ 銀行口座→別の銀行口座
❌ 銀行口座→クレジットカード

個人的に、クレジットカードは支払わないと利用停止になりますが、銀行口座は止められません。(滞納分を全額精算しないとクレジットカードは利用停止のまま)

お金の心配があるのであれば、口座振替にしておいた方が無難です。

さすガねっと口座振替のまとめ

このページのポイントは以下の通りです。

口座振替のまとめ

・さすガねっとは口座振替に対応
・支払い用のページで口座番号を入力するだけ
・初回の口座登録料、毎月の手数料無料
・ゆうちょ、地方銀行、信金でも大丈夫
・毎月5日に引き落とし
・初回の引き落とし日は開通した月の翌々月の5日
・初月の引き落とし額はネットの事務手続き料3,300円+使った日数分だけの月額
(事務手続き料3,300円は開通した2~3ヶ月後にキャッシュバックされます)

さすガねっとは他の光回線と比べても、口座振替の手続きがかんたんで、手数料も無料です。

口座振替にやさしいのはけっこうメリットですよね。

めんどくさい手続きやデメリットもありませんので、安心して申し込んでくださいね!

🔻かんたん手続き・手数料無料
※さすガねっと公式サイトへ移動します

コメント

タイトルとURLをコピーしました