さすガねっとに開通前レンタルはある?受け取りまでの流れ・期間・料金について徹底解説

さすガねっとに開通前レンタルはある?受け取りまでの流れ・期間・料金について徹底解説 さすガねっと

さすガねっとでは開通前にポケットWiFiやホームルーターをレンタルできるのか?

こんな疑問を持っている人もいますよね。

先に結論から言うと

さすガねっとでは開通前にWiFiをレンタルできます。

月額2,970円で使い放題のホームルーターが借りられます。

(WiFiのレンタル屋さんで使い放題のポケットWiFiをレンタルすると月額5,000円〜6,000円なので安いですよ!)

申し込みから最短3日で受け取れますし、初期設定不要ですぐにネットが使えます。

さすガねっとが開通したら返却すれば終了です。

開通前レンタルが不要なケースも!

上の通り、開通前レンタルは簡単に利用できるわけですが・・・

そもそも開通前レンタルが必要ない人もいます。

他社の光回線からさすガねっとに乗り換える人は開通前レンタルをしなくてもずっとインターネットが使えます。

どこの光回線を使っていてもネットは使い続けられますので、開通前レンタルは不要です。(▶︎乗り換えの人はこちら

引っ越し前の人も、事前に開通工事の予約を取れば引っ越し直後からインターネットが使えるようになりますので開通前レンタルは不要です。(▶︎「さすガねっと」の引っ越し前予約はこちら

さすガねっと開通前レンタルの詳細

■料金 2,970円
■事務手数料 無料
■プラン 使い放題プラン
■レンタル機種 MANOMAホームルーター
■通信速度 370Mbps
■配送期間 申し込みから3日間
■利用期間 さすガねっとの開通月の月末
■解約料(違約金) 無料

さすガねっと開通前レンタルの申し込みから返却までの流れ

  1. 「さすガねっと公式サイト」から申し込む

  2. 月額料金の支払いフォームを記入

  3. 開通前レンタルの申し込みフォームを記入

  4. 最短3日でホームルーター受け取り・利用開始

  5. 開通レンタルの解約手続き&レンタル機器の返却

①さすガねっとを公式サイトから申し込む

さすガねっとの公式サイトにある下の赤いボタンから申し込みフォームを記入しましょう。

住所、氏名など簡単な項目をうめるだけなので5分以内で終わります。

電話申し込みはオペレーターに繋がるまで時間もかかるので、ゼロからサービスの説明を受けたりと時間がかかるので、WEBのほうが早くて気軽です。

②月額料金の支払いフォームを記入

申し込みフォームの記入後すぐに、登録したメールアドレスあてに支払方法の記入フォームが送られてきます。

支払方法は口座振替、クレジットカードのどちらかが選べます。

③開通前レンタルの申し込みフォームを記入

支払方法の登録フォームの記入後、開通前レンタルの申し込みフォームが送られてきます。

レンタルできるのはソニー社のMANOMAというブランドのホームルーターです。

MANOMAの申し込みフォームを記入すれば開通前レンタルの手続き完了です!

レンタルできMANOMAのホームルーター画像(引用:ソニー MANOMA公式サイト

④最短3日でホームルーター受け取り・利用開始

MANOMAの申し込みフォームを記入するとホームルーターが自宅に送られてきます。

さすガねっとの申し込みからホームルーターの受け取りまで最短3日です

すぐ開通レンタルを利用したい人は早めに申し込みフォームと支払方法の登録をしてくださいね。

さすガねっとの開通前レンタルで借りられる「MANOMAのホームルーター」は、本体を電源コンセントに入れれば、すぐに自宅でWiFiが使えるようになります。

本体の初期設定は不要です。

あとはスマホやパソコンのWiFiをONすればインターネットが利用できます(かんたんです!)。

開通レンタルの解約手続き&レンタル機器の返却

開通前レンタルの申し込みフォームから解約できます。

さすガねっとの開通と同時に、自動的に解約されるわけではないので忘れないようにしましょう。

また、開通前レンタルを受け取る際に「返却キット」がもらえるので、そちらにレンタル機器を入れて返送してください。

開通レンタルの解約・返却はさすガねっとが開通した月の月末までに行いましょう

期限を過ぎると利用料として5,148円を請求されます。月末に開通した場合はあまり時間がないので注意してくださいね。

さすガねっとの開通前レンタルでよくある疑問・注意点

レンタル機器の初期費用・解約料はかかるの?

レンタルWiFiを使う場合、初期事務手数料(3,300円)を払うことがありますが、さすガねっとの開通前レンタルでは事務手数料無料です。さすガねっと申込者の特典として手数料が無料になります。

また、レンタルを終了するとき、違約金・解約料もかかりませんので安心してくださいね。

配送・返却の送料は利用者負担になる?

配送料・返却送料はかかりません。

レンタル機器が自宅に届くとき、本体といっしょに返却キットがついてきます。返却キットを使えば返却送料はかかりません。

さすガねっとへの乗り換え前後でずっとネットを使う方法

現在、他社の光回線を使っていて、さすガねっとに乗り換えを考えている人もいますよね。

ネットが使えない空白期間ができたら困るから開通前レンタルを探しているかもしれませんが、そうでもないんです。

結論から言って光回線の乗り換えでネットが使えない期間はありません

というのも、あなたがもし、光コラボ(フレッツ光、ソフトバンク光、ドコモ光、So-net光、ビッグローブ光など)を使っていて乗り換え=事業者変更するならば、ネットを使い続けたままで乗り換えできるからです。

【光コラボからさすガねっと「はやとくプラン」への乗り換えはネットの空白期間なし】

詳しく言うと、

他社の光回線を解約しても、さすガねっとが開通するまでインターネットが使えるからです。

  1. 他社の光回線を解約
    (解約後も最低1ヶ月はネットが使える)

  2. さすガねっとの申し込み

  3. さすガねっと開通
    (旧回線でネットが使えなくなる)

⬆︎こういうわけです。

わざわざ開通前レンタルをする必要はないので安心してください。

▶︎「さすガねっと」の乗り換え窓口へ

また、上のような光コラボ間の事業者変更ではなく、あらたに開通工事をして乗り換えるパターンもあると思いますが、この場合も開通前レンタルは不要です。

開通工事が必要な乗り換え
契約中の光回線 乗り換え先
auひかり さすガねっと(全プラン)
光コラボ/フレッツ光 さすガねっと(とくとくプラン/めちゃはやプラン)
J:COM さすガねっと(はやとくプラン/めちゃはやプラン)
NURO光 さすガねっと(はやとくプラン/とくとくプラン)
eo光 さすガねっと(全プラン)
ADSL さすガねっと(全プラン)

上にあるような開通工事が必要な乗り換えでも、開通前レンタルは不要です。

先にさすガねっとを開通させて、インターネットが使えるようになったら今の光回線を解約すればずっとネットが使い続けられます。

  1. 「さすガねっと」を申し込む

  2. さすガねっとの開通後、今の光回線を解約

こんなことできなそうですが、全く問題ないです。

今の光回線を使い続けながら、さすガねっとの申し込みや開通工事ができるからです。

(実際、カスタマーサポートに進められた方法なので間違いありません)

引っ越し後もすぐネットが使えます。引っ越し前であっても、住所が決まっていれば開通工事の予約が取れます。

▶︎「さすガねっと」工事予約はこちら

さすガねっとの開通前レンタルのまとめ

開通前レンタルのポイントをまとめると以下の通りです。

・さすガねっと申し込み後、開通前レンタルの手続きメールが届く
・メールで申し込み後、最短3日で自宅にMANOMAのホームルーターが届く
・月額料金は2,970円、データ使い放題
・さすガねっとの開通後にレンタルを解約して返却する

さすガねっとの開通を待っている間も、インターネットが使えますので安心してください。

また、乗り換えの人/引っ越し前の人は開通前レンタルを使わずともずっとネットが使えますので、先にさすガねっとに申し込んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました