電話線があればNURO光は開通できるの?開通工事の有無や費用について解説!

電話線があればNURO光は開通できるの?開通工事の有無や費用について解説! NURO光

家に電話線があれば、NURO光で開通工事をしなくてもいいの?NURO光の契約前に、こんな疑問がある人も多いですよね。

結論から言うと、NURO光の開通と電話線(=モジュラージャック )は関係ありません。必ず開通工事が必要です。

公式サイトや店頭で申し込みをして、工事をしてからネットが使えるようになります。

NURO光工事は、電信柱から光ファイバーケーブルをひっぱってきて、あなたの家の中まで引き込む作業のことです。

工事は2回(二日間)で行われます。混雑していなければ申し込みから1ヶ月以内に行われます。この基本工事費は40,000円です。

うわ、時間がかかるし、費用もかかるな…と思ったあなた!

ちょっと待ってください!

工事費40,000円は月額1,351円の36回払いで支払うのですが、今ならキャンペーン中なので毎月の支払いが全額無料になります!

▶︎工事費無料キャンペーンの詳細【NURO 光

工事費が無料になるだけでなく、「公式サイトの新規キャンペーン」で申し込みをすると45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます!

工事に抵抗があるかもしれませんが、今契約しておけばむしろお金が増えるレベル!

この機会を逃すのはもったいなさすぎます!

工事費無料とキャッシュバック!
合計85,000円の特典が受け取れる窓口

NURO光の開通工事について。電話線があれば工事は不要?

結論から言って、NURO光では工事が必要です。電話線が通っていても、よくある光コンセントが設置されていても工事が必要になります。

電話線でネットが使えるのはADSL

電話線ですぐにネットが使えるのはADSLというインターネット回線です。

しかし、電話線を使うネットはつながりにくい、遅いと言ったケースが多く、2024年には完全にサービスが終了します。なので、現在では光回線が主流になっています。

工事が必要なのがNURO光

NURO光は、古い電話線は使わず、光ファイバーケーブルを使ってネットに接続します。

光ファイバーケーブルを電柱から引っ張ってくる&家の中で配線をする作業などが必要なので、工事は必ず必要です。

工事のあるなしで悩んだり、いちいち問い合わせる必要がないのでシンプルです!

工事なしで得、工事ありで損なんてことは一切ありません。

開通工事の費用はいくら?

開通工事の費用はズバリ40,000円!これ、他の光回線に比べても1.5倍ぐらい高いです。

通常の光回線では、建物に設備されてケーブルを使いまわしたりするのですが、NURO光では電柱から光ファイバーケーブルをひっぱってきたり、専用の機器を取り付けたりするので、その分お高いんですね。

世界最速のネットと呼ばれるだけあって、工事費がかかるんです!

ただし、今なら工事費が実質無料になります!

本来は工事費40,000円を1,351円で36回払いするのですが、毎月の1,351円が全額割引になるキャンペーンが開催されています。

電話線があればNURO光は開通できるの?開通工事の有無や費用について解説!
工事費実質 無料キャンペーン概要
基本工事費 40,000円
支払方法 1,351円×36回
割引 −1,351円×36回

さらに、今なら新規申し込み特典として45,000円がキャッシュバックされるんですよ!

✅ 工事無料とキャッシュバック!両方の特典がもらえる申し込みページはこちら▶︎NURO 光

NURO光の申し込みから開通までってどうなってんの?

NURO光の申し込みの流れは以下の通りです。

  1. NURO 光キャンペーンサイト」で申し込む
    ※工事希望日を指定できます。
  2. 工事日程の確定
    ※NURO光から工事日の連絡がきます。
  3. 宅内工事
    ※立ち合い工事ですが1時間程度で済みます。工事当日のキャンセルも可能です(無料)。
  4. 屋内工事、開通
    ※開通から7ヶ月後に45,000円キャッシュバックされます。

開通までは「戸建てであれば」短縮することができます。

5,000円追加になりますが、宅内工事と屋外工事を1回の工事にまとめることができます。

こちらも申し込みの途中でチェック項目があります。

わからない場合は、チャット相談で聞いてみましょう!(LINE感覚で返事をくれます!)

▶︎チャット相談はこちら【NURO 光

開通までネットは使えないの?

ズバリ、使えます。NURO光では「開通前レンタル」と言うサービスがあります。

これはNURO光の申し込みをした人向けに、開通日までポケットWiFiを貸してくれるサービスです。

費用は月額1,000円かかるのですが、普通に借りたら月に3,000円近くはかかります。申し込み者専用のサービスなのでお得ですね!

興味があったら、申し込み後に案内メールが届くので、確認してくださいね!

電話線があればNURO光は開通できるの?開通工事の有無や費用について解説!

✅ 開通前レンタルもあり!5分で申し込む【NURO 光

NURO光の開通工事って何をするの?

NURO光の開通工事は2回あります。宅内工事と屋外工事で、両方とも立ち合いが必要になります。

2回の工事をイラストにするとこんな感じです。

電話線があればNURO光は開通できるの?開通工事の有無や費用について解説!

1回目は「屋内工事」

屋内工事では、家から部屋までの配線を行います。この工事はSo-netが担当します。

工事内容は、「光ケーブルの配線」や「ONUの設置」です。ONUはよく聞くルーターのようなもので、ネット接続に使う機械です。お弁当箱ぐらいのサイズです。

2回目は「宅外工事」

宅外工事では、最寄りの電柱から、家までの配線を行います。こちらの工事は、NTTが担当します。

工事の際には、光ファイバーを通すためにエアコンのダクトや電話線を利用します。基本的にすでにある穴を使うので、穴あけ工事などはほぼあり得ません。

工事の許可のポイント

上記のような工事があるので賃貸に住んでいる場合は、大家さんや管理会社などに工事の連絡をいれておきましょう。

工事の説明する時のポイントはこんな感じ。

  1. 工事ではなく光回線の「作業」と言う 
  2. NTTが工事をすると伝える
  3. 工事は無料(大家さん、管理会社への負担一切無し)
  4. 必要であれば一緒に立ち会ってもらってもOK

この辺を抑えておけばスムーズに許可してくれます。

まとめ

このページのポイントをまとめると以下の通りです。

  • 電話線だけではNURO光は使えない。必ず工事が必要
  • 工事は宅内工事と屋内工事、全2回
  • 工事は立ち合いが必要。1時間程度で完了
  • 申し込みから工事完了までは1ヶ月前後
  • 工事には大家さんか管理会社の許可が必要
  • 工事費は40,000円だが、無料キャンペーン実施中。さらにキャッシュバックももらえる

工事がある、ということは面倒に感じるかもしれません。

しかし今なら工事費40,000円が実質無料。さらに無条件で45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

今NURO光を契約すれば、85,000円もお得に利用できます!

賢く契約して、お小遣いをゲットしましょう!

キャンペーンは突然終了することがあるので、すでに契約を決めている場合はお早めに!

工事費無料とキャッシュバック!
合計85,000円の特典が受け取れる窓口

コメント

タイトルとURLをコピーしました