【今日から爆速!】ドコモhome5Gの速度改善の方法を教えます!

【今日から爆速!】ドコモhome5Gの速度改善の方法を教えます! docomohome5g

このページでは、ドコモhome5Gの通信速度を改善(ネットをつながりやすく)する方法をお伝えします。

こんな人におすすめです。

✔︎ すでに利用中で、
通信速度に不満がある人

✔︎ まだ購入前だが、
通信速度が心配な人

かんたんに改善する方法と、すこし時間がかかるけど抜群に効果がある方法のふた通りをお伝えします。

僕は、時間がかかる方法で速度が爆速化しました。もともと速かったけどさらに動画や画像の読み込みが速くなった感覚です。

改善して満足しているので、共有します。ぜひ参考にしてください。

▶︎ドコモhome5Gの一番お得なキャンペーンはこちら

ドコモhome5Gの速度改善「今すぐ実践できる」

今すぐ実践できる速度改善方法は4つあります。

① 本体を再起動する

ドコモhome5Gの電源コンセントを抜き・差しすると、再起動することができます。

これだけで電波をよくつかむようになってくれることがあります。

再起動しても、ネットには自動的に接続できます。(WiFiのパスワードを入力する必要はありません。)

② 本体の設置場所を変える

部屋の中で設置場所を変えることと、設置する部屋を変えるという意味です。

部屋の中では、なるべく窓際を選びましょう。台の上におくとベスト。

ドコモhome5Gはスマホと同じように、ドコモ回線を受信して使う機械です

なので、電波を受信しやすい窓際におくべきです。

それでもダメなら設置する部屋を変えてみましょう。

ドコモの基地局がある方位に本体を設置することができれば電波を受信しやすくなり、ネットが速くなります。

ただし、基地局の場所は非公開です。

なので、いろんな部屋においてみて、通信速度をはかってみるのが一番です。

通信速度を測るときはスマホを持ち歩いてください。候補の部屋が決まったらGoogleをひらき、検索窓に「スピードテスト」と入力すると、速度が計測できます。

一番ネットが速い部屋が、一番ドコモの基地局に近い可能性が高いです。

そこに設置しましょう。

たとえ本体が遠くに設置することになっても、ネットがつながりやすくなることがあります。

通信速度の測定方法

設置場所の候補の部屋にドコモhome5G本体とスマホかPCを持っていきます。スマホかPCで以下の通りにスピードテストしましょう。

① 検索窓に「スピードテスト」と入力
② 検索結果の一番上青いボタン「速度テストを実行」を押す
③ 計測結果がでる
※数字が一番大きい部屋に本体を設置する

③ 有線接続にする

一般的に無線(WiFi)接続よりも、有線接続の方が電波が安定しやすく、ネットもさくさくつながるといわれています。

テレワークしたり、動画をみたりするときは特におすすめです。

やりかたはかんたん。

ドコモhome5Gは本体の裏側に、有線LANケーブルの接続口がひとつ付いています。

ドコモhome5Gでは新品のLANケーブルがついてきます。もちろん市販のものでも利用できます。

テレワークなど仕事で、オンラインゲームや動画視聴などプライベートで。いろんな場面で有線接続は使えます!

▶︎新品LANケーブルがもらえる!ドコモhome5Gの詳細・申し込みへ

④ 周波帯を変えてみる

ドコモhome5GのWiFiには、ふたつの周波帯があります。

2.4GHz(ギガヘルツ)と5.0GHz(ギガヘルツ)です。

■2.4GHz:電波が飛ぶ範囲が広い。通信速度は普通

■5.0GHz:電波が飛ぶ範囲が狭い。通信速度は速い

こんな特徴があります。

どちらもスマホやPCのWiFi設定で切り替えることができます。

パソコンならホーム画面のWiFiボタンを押せば変更できます。スマホなら設定内のネットワーク接続から変更できます。

なので、もしネットが遅いと感じたら5.0GHzに変更してみましょう。

▶︎これで安心!高速インターネットが使えるドコモhome5Gの申し込みへ

ドコモhome5Gの速度改善「落ち着いてるときにやろう」

上で紹介した①〜③をためしても通信速度が変わらなかったとき。時間がかかってもいいからどうしても爆速にしたいときの方法です。

かんたんにいうとドコモhome5G本体の設定を変えることです。

設定変更の手順

本体の設定を変えるには、まずネットを開き、検索窓に「http://192.168.128.1」を入力してください。
⬇︎
そのあとパスワードの入力画面が出てきます。

⬇︎
パスワードはドコモhome5Gの本体の裏側に書いてあります。

※ログインしたら、自分が好きなパスワードに変更することができます。

設定画面がひらけたら、やることは二つです。

1)4G回線に固定すること(外からの電波の受信を安定させる)

ドコモのホームルーターはドコモhome5Gという名前だけあって、4G/5Gの両方の電波を受信することができます。

とはいえ、5G回線が使えるエリアは都心部や駅前など、ごく一部に限られています。ほんとんどの人が4G回線(LTE)でネットを使います。

で、ここからが大切です。

ドコモのホームルーターは、使う場所に合わせて4G/5Gを自動で受信するようにつくられています。

これを4G回線に固定すると電波が安定しやすくなります

2)WiFiのチャンネルを変えること(宅内の電波を安定させる)

WiFiにはチャンネルがあります。

チャンネルによって利用者が多いチャンネル、ガラ空きのチャンネルがあります。

難しく考えず、混んでいる道と、空いている道をイメージしてください。

空いているチャンネルに変更すれば、ネットがつながりやすくなります。

だいたい11、12チャンネルあたりが空いています。

速度改善は専門スタッフと一緒にすすめる

速度改善をするときは、原因はひとつではありません。

設置場所、接続方法、ルーターの設定、機械の故障など、さまざまな原因があり、それにあわせた解決策があります。

なので、すぐ改善できることができなかったら、インフォメーションセンターに問い合わせてみましょう。

ドコモのインフォメーションセンターには、故障担当、エリア担当(基地局)、テクニカル担当など、3つの専門部署があります。

上で解説した「ドコモhome5Gの速度改善。落ち着いてるときにやろう」の作業についても、テクニカル担当と一緒に進めるととてもスムーズです。

また、ルーターの設定変更ははじめてやるとき苦労することが多いです。慣れてないと余計なところをさわってしまう危険もあるし…。

できる限り、テクニカル担当といっしょにすすめてくださいね。

実施に依頼するときは、まずはじめにドコモのインフォメーション(0120-800-000)に連絡してください。

音声ガイダンスで「2−5−1」と入力すると、専門スタッフにつながります。

まとめ:ドコモhome5Gの速度改善の方法

このページのおさらいをすると以下の通りです。

✔︎ かんたんな速度改善
 再起動する
 置き場所を変える
 有線接続にする

 周波帯を変えてみる

✔︎ 少し時間がかかる速度改善
 ホームルーターの設定変更
 4Gに固定
 WiFiチャンネルの切り替え
 まずはテクニカル担当に相談する、一緒に進める

もし通信速度にこだわりがある、できるだけ速くしたいのであれば、時間をとって、まずはテクニカル担当に相談しみて、それから改善方法を決めるのが手っ取り早いと思います。

ぼくが話したとき「ドコモhome5Gのネットが遅いことはほとんどないので、原因さえ別れば速くなります!」という感じで、とても心強かったです。

今使っている人、これから使う人はぜひ覚えておいてくださいね!

これから購入する人はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました