楽天ひかりの初期設定とは?10分で完了!開通日にやることはコレだけ

楽天ひかりの開通日には、何をやればいいの?初期設定とネット接続まで解説します! 楽天ひかり

※この記事には広告が含まれますが、自分の体験と調査に基づいて公平かつ真摯に作成しています。

楽天ひかりの初期設定って難しいの?

開通工事の後は何をすればインターネットに接続できるの?

こんな心配をしている人も少なくないですよね。

僕自身、機械やネットには苦手意識があって、初期設定と聞くだけで拒絶反応を起こすタイプでした笑

楽天ひかりの開通時も初期設定に不安がありましたが・・・

結論から言って、楽天ひかりの初期設定はかんたんでした。

楽天ひかりから①工事前に送られてくる接続ガイドと、②WiFiルーターの箱に入った説明書さえあれば、迷うことなく接続・設定ができます。

①と②を初期設定の時に手元に置いておけば10分で初期設定できますのでご安心ください!

初心者の人でも10分ぐらいあれば接続できますので安心してくださいね!

🔻初心者でも10分で接続・設定ができる!

楽天ひかりの初期設定の結論(開通後にやることはコレだけ)

はじめに:初期設定では何をするべきか

まず楽天ひかりを含めて光回線を利用するためにはONUとWiFiルーターという2つの機械が必要です。

ONUは工事担当者が設置・設定を行います。

そして利用者がWiFiルーターの設置・設定を行います。

つまり初期設定とは、WiFiルーターの設置と設定のことを意味します。

手順0:初期設定で必要な物を準備する

まず初期設定をするために必要なものの説明です。

必要な物が準備できたら初期設定は終わったようなものなので一番重要です。

初期設定に必要なもの

・ONU(工事担当者が設置・設定済み)
・WiFiルーターと箱の中身
・楽天ひかりの開通通知書

ONUは開通工事の当日に担当者が持参し、設定まで完了してくれるので考えなくて大丈夫です。

WiFiルーターは事前に利用者が購入します。

箱に入った説明用のチラシも利用するので箱もたいせつに保管しておいてください。

最後に楽天ひかりの申し込みが完了すると、開通工事の前までに「開通通知書」が送られてきます。通知書の中にインターネット接続設定ガイドが入っています。このガイドを初期設定で利用するので保管しておきましょう。

ONU、WiFiルーターと箱、開通通知書、この3つがあればかんたんに初期設定ができます。

手順1:ONU(モデム)とWiFiルーターの配線

ONU(モデム)とWiFiルーターをLANケーブルで接続します。

配線方法は楽天ひかりから事前に送られてくる「インターネット接続ガイド」にイラストで書かれています。

開通通知書
インターネット接続ガイド

ちなみにONU(モデム)側にはLANケーブルの差込口がひとつしかないので迷いません。

WiFiルーター側にはLANケーブルの差込口がいくつかありますが、Ethernetと書いてあるところにLANケーブルを差し込んでください。

ONUとWiFiルーターをつないだ状態はこんな感じです⬇︎

あとはONU(モデム)とWiFiルーターを電源コンセントにつないでください。コンセントにつなげば自動的に起動します。

ONU、WiFiルーター、それぞれの箱の中に電源コンセントが入っています。

配線はこれで終了です。

手順2:WiFiルーターの設定

WiFiルーターの設定は、パソコンもしくはスマートフォンから行います。

まずWiFiルーターのメーカーごとに、初期設定ページがあります。初期設定ページにIDやパスワードを入力することで設定が完了できます。

メーカー別・初期設定ページ
  • バッファローの設定ページはこちら
  • エレコムの設定ページはこちら
  • NECの設定ページはこちら
  • アイ・オー・ティーの設定ページはこちら
  • ティーピーリンクの設定ページはこちら

WiFiルーターの箱に入っているセットアップカードを取り出し、初期設定ページでパスワードを入力すればインターネットが使えるようになります。

ここでは人気メーカーのバッファローのWiFiルーターの初期設定画面を図で説明します。

①本体機器の側面にあるスイッチを、「ROUTER」モードに設定する。
※AUTO/MANUALスイッチがある商品は、MANUALにし、モードスイッチをROUTERにします。

②ブラウザに、ルーターのIPアドレスを入力し、設定画面を表示する。
※ルーターのIPアドレスが初期値の場合、「 http://192.168.11.1 」と入力してください。

③下記画面が出力されますので、ユーザ名/パスワードを入力する。
※パスワードは変更されてない場合、下記3パターンとなります。

A:ユーザー名: admin 、パスワード: password
B:ユーザー名: admin 、パスワード:セットアップカードに記載されているパスワード
C:ユーザー名: root 、 パスワード:(空白)

④「詳細設定」をクリックする。

⑤「Internet」-「Internet」をクリックする。

⑥「IPアドレス取得方法」で下記を対応します。
1)「 transixを使用する 」を選択する。
2)ゲートウェイアドレスに「 dgw.xpass.jp 」と入力する。
3)画面右下の設定ボタンをする。 ※ご利用の商品およびファームウェアのVer.によっては、 「transixを使用する」ではなく、「IPv4overIPv6を使用する」と表示される場合があります。

⑦設定が完了したら、ブラウザーを起動し、インターネットに接続できるか確認する。
※ルーターの状態が、下記となっておりましたら、完了です。

手順3:端末側の設定を行えばインターネットに接続完了

最後に端末側の設定を行います。

スマホなら設定用のアプリ、パソコンならホーム画面のWiFiマークを押します。

インターネットの設定でWiFiをONにします。

WiFiのIDとパスワードを入力する画面が出てくるので、WiFiルーター本体の裏側に書かれたIDとパスワードを入力してください。

これでスマホやパソコンでインターネットに接続できます。

スマホ、パソコンの設定は1回行えばOKです。以降は自動的に自宅の楽天ひかりに接続できます。

🔻初心者でも10分で接続・設定ができる!

固定電話を利用する人は注意

固定回線を使う人はONU(モデム)とWiFiルーターの接続方法が異なります。

※厳密に言うと、ONUではなくホームゲートウェイという機械を利用します。

  1. 1ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ/ひかり電話ルーター)で無線LANカードをご利用中の場合、ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ/ひかり電話ルーター)に装着されている無線LANカードを取り外します。取り外し方法は取扱説明書をご確認ください。

  2. 「ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ/ひかり電話ルーター)」 の電源がOffになっていることを確認します。

  3. 「ルーター」のマニュアルと本体を用意します。

  4. 「ルーター」背面の「モード切替スイッチ」が「RT」側になっていることを確認します。

  5. 「ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ/ひかり電話ルーター)」の「LANポート」と、「ルーター」背面の「WANポート」をLANケーブルで接続します。

  6. 「ひかり電話対応機器(ホームゲートウェイ/ひかり電話ルーター)」の電源を入れ、約1分待ちます。

  7. 有線接続を行う場合、「ルーター」背面の「LANポート」と、電源が入っていないパソコンの「LANポート」をLANケーブルで接続します。

  8. 「ルーター」の電源を入れ、約1分~2分待ちます。

  9. 「ルーター」のマニュアルに書かれている方法で、正常に接続できているか確認を行い、問題がなければ配線は完了です。

楽天ひかりのWiFiルーターの選び方(初期設定不要が重要)

楽天ひかりでは利用者がWiFiルーターを用意します。

楽天ひかりで貸し出しはしていませんので、開通工事までに買っておきましょう。

WiFiルーターを買う時は初期設定が不要なものを選びましょう。

WiFiルーターは種類が豊富にありますが、初期設定のやりかたがそれぞれ異なります。

ここでは楽天ひかりに対応していて、初期設定が簡単かつ値段が安いおすすめのWiFiルーターを紹介します。

おすすめのWiFiルーター

■バッファローベーシック
1〜2人暮らし、小型マンション向け
価格:5,000円前後
https://amzn.to/3IQxZ8M

■バッファローミドルクラス
戸建て、大型マンション向け
価格:10,000円前後
https://amzn.to/3LC55ut

■バッファローハイスペック
ゲーム、動画編集などプロ向け
価格:20,000円以上
https://amzn.to/34KNrUz

楽天ひかりのiPv6の接続について

楽天ひかりの公式サイトによると、「楽天ひかりの開通日から1週間程度でIPv6がご利用頂けます」と書かれています。

上で紹介した楽天ひかり対応ルーターを利用していれば、1週間で自動的にiPv6でインターネットが使えるようになります。

万が一、使えないときは楽天ひかりからメールで通知が来ます。そこに対処方法も書いてあるので安心してください。

■iPv6とは:回線の混雑を避けることができ、高速なインターネット通信を実現します。(引用:NTTコミュニケーションズ公式サイト

開通日にやること(初期設定)で困ったときの問い合わせ先

上の作業するのが心配だったり、うまくいかなかったときは楽天ひかりのカスタマーセンターに連絡してみましょう。

楽天ひかりカスタマーセンター

電話番号:0120-987-300
受付時間:9:00〜18:00
営業日:年中無休

それでも難しいときやより詳しいスタッフに話を聞きたいときは、「楽天ひかり電話設定サポート」に連絡しましょう。こちらは有料のサポートになりますが、テクニカル担当にサポートを受けることができまあす。

初期設定であれば無料で対応してくれます。

電話設定サポート

電話番号:050-3733-4861
営業時間:9:00〜21:00
営業日:年中無休
無料サポート台数:パソコン1台、およびスマホ、タブレット、TVのいずれか2台まで

・パソコンのインターネット接続
・WiFiルーターの初期設定
・タブレット、スマホの設定
・WEBブラウザの設定
・メール設定
・セキュリティソフトのインストール

楽天ひかりの初期設定まとめ:開通日はこれだけやればOK!

まだ楽天ひかりを申し込んでいない人はこれだけ覚えておいてください。

初期設定は

楽天ひかりから送られてくる開通通知書と、WiFiルーターの箱に入ったIDやパスワードの票、これさえあれば楽勝です。

やるべきことや、設定に必要なIDやパスワードがすべて書いてあります。

大切に保管しておいて、開通工事の日に活用すれば本当にすぐに初期設定が終わるので安心してくださいね。

🔻初心者でも10分で接続・設定ができる!

コメント