T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

このページでは、T@COMのADSLから楽天ひかりの乗り換えの手順、料金、注意点などについて、わかりやすく説明していきます。

今なら楽天ひかり公式キャンペーン中なので基本料金が1年無料!

さらにT@COM ADSLの利用者であれば、楽天ひかりの開通工事も無料になります。

乗り換えるなら今がお得です。

申し込むときは、楽天ひかりのキャンペーンサイトから申し込んでくださいね。

T@COMなら工事費無料!

【重要】T@COM ADSLから楽天ひかりへ乗り換え

最低限、これを知っておけば申し込みをしても問題ありません。

まず一番重要なのは、T@COMから楽天ひかりに乗り換えるというのは、『電話回線』から『光回線』に変わるということです。

つまり『光回線』の工事が必要になります。

しかし、T@COMから楽天ひかりへの乗り換えでは、工事費は無料です。楽天ひかりの公式サイトでも書いてあります⬇︎

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

■月額料金

ADSLから光回線への乗り換えでは、月に1,500円〜2,000円程度、料金が高くなります

サービス内容によってT@COMの月額は異なると思いますが、ざっくり3,500円〜5,500円くらいですよね。

楽天ひかりでは、税込5,280円(マンションは月額4,160円)です。固定電話をつけると+月額基本料550円です。

楽天ひかりの料金詳細を見る

ADSLよりも光回線の方がネットが20倍速くなるため、少し高くなります。

しかし、T@COMからは工事費が無料で、さらに基本料金も1年間無料です。

ADSLはどのみち、2023年1月からサービス停止(Yahoo!BBは2024年3月まで)になり、乗り換えが必要です。

ちなみにISDNやマンションのADSLでも無料対象になります。

▶︎楽天ひかりの申し込みはコチラ

T@COM ADSLから楽天ひかりへの乗り換え手順について

T@COMのADSLから楽天ひかりへの乗り換え手順は以下の通りです。

ざっくりした手順としては、先に楽天ひかりの申し込みをして、開通後にT@COM ADSLの解約をしてください。

なぜなら楽天ひかりの申し込みから工事まで1ヶ月程度待ち時間があるので、先にT@COMのADSLを解約してしまうと、ネットが使えない期間が生まれて不便です。

楽天ひかりが使えるようになったら、T@COMの解約・レンタル機器の返却をすればOKです。

※ADSLを使ったままでも、楽天ひかり(光回線)の工事はできます。

ステップ1:楽天ひかりの公式サイトから申し込む

ステップ2:折り返し電話&メールで工事日の確認

ステップ3:楽天ひかりの開通工事、利用開始

1)楽天ひかりの公式サイトから申し込む

まずは楽天ひかりの公式サイトから申し込みをしましょう。

自宅でネットから申し込めるので、わざわざ店舗に行く必要はありません。また、あくまで仮登録なので記入フォームもかんたんです。

またNTTへの連絡や手続きはありません。楽天ひかり一社で完結します。

▶︎楽天ひかりの申し込みはコチラ

サイトを開いたら、視線を下にもっていってください。

※一番上のメニューのところにある「申し込み」は楽天モバイルの申し込みです。

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

申し込みフォームでは楽天の無料アカウントをつくることになります。基本情報をいれるだけなのですぐ完了します。(審査などもありません)

2)折り返し電話&メールで工事日の確認

申し込みのあとに、楽天ひかりのスタッフから折り返しの電話ができます。

内容は、光回線の工事日程や作業、申し込みの内容などの確認です。

この時点でキャンセルしても、料金はかからないので安心してください。(楽天ひかりは、開通工事の完了後からお金がかかります)

ポイント

開通工事の日程が決まったらADSLを解約しましょう。先にADSLを解約すると、楽天ひかりの工事までのあいだネットが使えず不便です。

楽天ひかりの開通工事

② 折り返し電話&メールで工事日の確認

申し込みのあとに、楽天ひかりのスタッフから折り返しの電話ができます。

内容は、光回線の工事日程や作業、申し込みの内容などの確認です。

この時点でキャンセルしても、料金はかからないので安心してください。(楽天ひかりは、開通工事の完了後からお金がかかります)

ポイント

開通工事の日程が決まってからADSLを解約しましょう。先にADSLを解約すると、楽天ひかりの工事までのあいだネットが使えず不便です。

③ 楽天ひかりの開通工事

折り返し電話できめた日に、楽天ひかりの開通工事がおこなわれます。

NTTの作業員が自宅にきますじょで、家で待機してくださいね。

開通工事にかかる時間は1〜2時間です。

工事は屋内と屋外の2種類があります。図にするとこんな感じです⬇︎

屋外は光ファイバーケーブルを引き込む工事。屋内は光コンセントとホームゲートウェイの設置(通信機器)のとりつけ作業です。

❶〜❸まで、番号を振ったところを説明します。

❶光ファイバーケーブルの引き込み

図では壁に穴をあけてケーブルを通しているように見えます。

しかし基本的には電話線やエアコンのダクトなど、既存の穴を使うので、穴あけをすることは稀です。おおがかりになることはほぼありません。

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

❷光コンセントの設置

以下の写真が光コンセントの一例ですそれぞれの家に合わせてタイプを選び、設置します。

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

❸ホームゲートウェイの設置

下の写真がホームゲートウェイです。黒い色で、お弁当箱ぐらい大きさです。

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

ホームゲートウェイは作業員さんが持参します。設置と初期設定まで完了させてくれます。

設置ができたらLANケーブルを接続すれば、すぐにネットが使えます。

※ちなみにマンションの場合は、ホームゲートウェイの設置だけなので、屋内工事のみ、30分程度で完了できます。

② 折り返し電話&メールで工事日の確認

申し込みのあとに、楽天ひかりのスタッフから折り返しの電話ができます。

内容は、光回線の工事日程や作業、申し込みの内容などの確認です。

この時点でキャンセルしても、料金はかからないので安心してください。(楽天ひかりは、開通工事の完了後からお金がかかります)

ポイント

開通工事の日程が決まってからADSLを解約しましょう。先にADSLを解約すると、楽天ひかりの工事までのあいだネットが使えず不便です。

楽天ひかりの初期費用

楽天ひかりへの乗り換えにかかる費用は、初期登録料の880円だけです。

本来は、工事費19,800円(マンションは16,500円)については、月々500円の36回払いとなります。

しかし、T@COMのADSLから楽天ひかりに乗り換えるときは工事費無料です。

無料にするやりかたは、以下の通りです。

工事費を無料にする方法

1)申し込みフォームのご利用状況の確認でADSLにチェック

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

2)申し込み後の折り返し電話の際に必ず「今使っているのがT@COMのADSLであること」を伝えてください。

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

もしオペレーターが知らなかったら、公式サイトにも書いてあることを伝えましょう!

➡︎T@COMから工事費無料で乗り換える

工事無料の注意点

楽天ひかりのカスタマーサポートの話では、住むエリアや家の構造により、工事費がかかるケースもあるそうです。

とはいえ7、8割は工事費無料になるとのことです。

具体的には、申し込み後に楽天ひかりがNTTに問い合わせて調査してくれます。

なので、気になる人は超してもらいましょう。

調査して費用がかかるとわかってからキャンセルしてもお金はかかりません。

楽天ひかりは開通してから料金が発生します。

楽天ひかりの乗り換えでの注意点、よくある疑問

WiFiが使いたい人はルーターを購入する

ADSLをつかっているときに、モデムから直接LANケーブルでネットをしている。今後もそうしたい人は、無視してください。

もし、自宅でWiFiをつかってネットに接続したいなら、WiFiルーターを購入してください。

楽天ひかりではルーターのレンタルをしていません。

またすでにWiFiルーターを持っている人も、購入するようにしてください。

楽天ひかりでは、クロスパスに対応した専用のWiFiルーターが必要だからです。

そのほうが初期設定もかんたんです。

ちなみに楽天ひかりの対応ルーターはこちらに掲載されています。

何十種類もあって選びきれないと思います。

おすすめはバッファローの「BUFFALO WSR-1166DHPL2」です。2階建の戸建てでも、家全体に電波がとどきやすいし、4人家族で同時にWiFi接続しても大丈夫です。

さらに値段が5,000円と最安です。

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ
初期設定について

WiFiルーターは利用者が初期設定をおこないます。初期設定のやりかた、ネットの接続方法は、楽天ひかり公式サイト(初期設定はこちら)に書いてあります。

図でわかややすく説明されているので、初心者の人でもかんたんに設定できます。つながらなかったときはカスタマーサポートが手伝ってくれます。

■楽天ブロードバンドカスタマーセンター
電話番号:0800-600-0222
受付時間:9:00〜18:00

固定電話をそのまま使いたいとき

現在NTTの固定電話を利用しているなら、電話番号を引き継ぐことができるので安心してくださいね。

固定電話の基本料金は550円。オプションをつけても1,000円以下です。

固定電話も申し込みたいときは、申し込みフォームのご利用状況の確認で「NTT加入電話」をチェックしてください。

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ

メールアドレスをそのまま使いたいとき

今、T@COMのメールアドレスを使っていて、楽天ひかりでもそのまま使いたい人もいますよね。

月額330円のT@COM メールコース に加入すれば、同じメールアドレスを使い続けることができます。

解約するとき、カスタマーサポートにその旨をつたえればOKです。

ADSLから楽天ひかりへの乗り換えで使えるキャンペーン

T@COM(ADSL)から楽天ひかりへの乗り換えは工事無料!開通までの手順や料金などまとめ
画像引用:自由テキスト” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>楽天ひかりキャンペーンサイト

楽天ひかりでは現在、1年無料キャンペーンが開催されています。

楽天モバイルの利用者であれば、基本料金4,800円(マンションなら3,800円)が1年間無料になります。年間で6万円も節約できます。

楽天ひかりキャンペーン概要
楽天モバイル利用者
  1年目 2年目以降
マンションタイプ月額 無料 税込4,180円
戸建てタイプ月額 無料 税込5,280円
楽天モバイル以外の利用者
  1年目 2年目以降
マンションタイプ月額 税込1,980円 税込4,180円
戸建てタイプ月額 税込3,080円 税込4,180円

ADSLからの乗り換え時にもこのキャンペーンが適用されます。

手続きは一切不要ですが、一つだけ注意点があります。

申し込みフォームに楽天会員のログインが必要です。ログインすることで楽天モバイル契約者の証明にもなります。

ポイント

楽天モバイル以外の利用者でもキャンペーンが適用されます。楽天ひかりの申し込みの翌月15日までに楽天モバイルの契約をすれば、楽天ひかりが1年無料で使えます。

T@COM ADSLから楽天ひかりへの乗り換えまとめ

T@COM ADSLから楽天ひかりへの乗り換えは

  1. 楽天ひかりの申し込み
  2. 折り返し電話で工事日確定
  3. 工事が決まったらT@COM ADSLの解約
  4. 工事実施、利用開始
  5. 開通後にレンタル機器をT@COMに返却 

以上です。

ADSLのサービス終了は、2023年1月31日で終了となっています。

遅かれ早かれ、乗り換えが必要です。

それなら、楽天ひかりの工事費無料・基本料金1年間無料キャンペーン中がお得です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました