どっちが先?楽天モバイルと楽天ひかりを申し込む順番を徹底解説!

楽天モバイルと楽天ひかりを契約すると、楽天ひかりが1年無料になるキャンペーンがありますよね。

ただ、楽天モバイルと楽天ひかり、どっちを先に申し込めばいいんだろう?申し込む順番があるのかな?なんて迷っている人も多いですよね。

順番を間違えてキャンペーンが適用されなかったら大損するので、心配する気持ちはよくわかります。

ぼく自身、楽天に乗り換えるときに迷ったポイントなので、楽天モバイルのショップまで直接行って念入りに調べました。先に結論からいうと、、、

楽天モバイルと楽天ひかりは、どちらから申し込みをしてもキャンペーンは適用されます。

なので安心して申し込んでくださいね!

一度に両方のサービスの申し込みをするのは大変なので、おすすめの順番は

先に「楽天ひかり」の申し込みをすませ、工事を待っている間にゆっくり「楽天モバイル」の契約をする、です。

楽天ひかりでは開通工事があり、工事までは3週間ほどかかります。なので先に工事の予約をとっておくのが賢いやりかたです!無駄な待ち時間もない!

すでに楽天モバイルの利用者は、誰でもキャンペーン適用です。1年前に契約した人でも問題ありません!

公式サイトはこちら

楽天モバイルと楽天ひかりのキャンペーン

一言でいうと、楽天モバイルと楽天ひかりの契約をしていれば、楽天ひかりの利用料が一年間無料になるというキャンペーンです。

通常、光回線は月額5,000円前後なので、一年間で60,000円もお得に利用できる激安キャペーンです。

さらに2年目以降も月額3,800円(戸建ては月額4,800円)。これでも安い部類です。

楽天ひかりキャンペーン概要
月額 1年目 2年目以降
無料
マンションタイプ:3,800円
戸建てタイプ:4,800円
事務手数料 無料
工事費
マンションタイプ:15,000円税抜き_458円(最終月470円)×36回払い
 
戸建てタイプ:18,000円税抜き_500円×36回払い
備考
他社回線からの乗り換えの場合は工事費2,000円

楽天でなく、Amazon派っていう人も多いと思いますが、楽天ショップを使わないにせよ、楽天モバイル、楽天ひかりの組み合わせは最強の節約です!

なぜこんなに安いのか?

楽天は「楽天経済圏」への利用者を増やすことを目的としています。楽天ひかりの利用者に、楽天で買い物をしてもらうのが一番望んでいることで、楽天の利益が増えるわけです。楽天ひかりの利用料で稼げなくてもOKだから、他社よりも安いんです。

一つだけ注意点があります!

ただし一つだけ注意点があります。

先に楽天ひかりを申し込んだ場合は、契約の翌月15日まで(開通は4ヶ月後まで)に楽天モバイルの契約してください。

たとえば4月1日に楽天ひかりの申し込みをしたら、5月15日までに楽天モバイルを契約してください。4月30日なら5月15日までです。

これさえ忘れなければ、誰でもキャンペーンは適用されるので、安心してください。

楽天モバイル利用者の場合

すでに楽天モバイルの利用者であれば、利用開始から時間が経っていたとしても問題なし!楽天ひかりに申し込めば自動的に一年間無料です。

ぼくのこのパターンでした。楽天モバイルの契約から時間が立っていましたが、楽天ひかりが1年無料になったので安心してくださいね!

楽天モバイルは楽天モバイルUN-LIMITEDのことです。

ドコモ・au回線を用いた楽天モバイルは対象外となります。1年無料の楽天モバイルUN-LIMITEDプランの方は問題なく適用されるので無視してください。

楽天ひかりの申し込み手順

楽天ひかりは開通工事が必要なので、混雑具合にもよりますが早くても3週間くらい時間がかかります。

店舗とネットで申し込みができますが、おすすめはネット申し込みです。

ネット申し込みってめんどくさそう、難しそうというイメージを持っている人も多いと思いますが、ぶっちゃけ楽天ひかりの申し込みは簡単です。

はじめての人でも、苦手な人でも迷うことがありません。

ちなみに申し込みでは、楽天アカウントをつくる必要があります。下の図のように、楽天ひかりの申し込みフォームを開くと、楽天会員のログインをします。

楽天アカウントを持っている場合

もしあなたが楽天アカウントを持っているなら申し込みがすぐ終わります!

楽天ひかりの申し込みフォームで、楽天にログインすれば、

楽天アカウントで登録している住所、氏名、支払方法が自動的に申し込みフォームに記入されます。

➡︎楽天にログインする

楽天アカウントを持っていない場合

楽天アカウントを持っていない場合は、先に楽天アカウントを登録する必要があります。

楽天ひかりの公式サイトで、楽天会員の新規登録と楽天ひかりの申し込みが同時にできます。

➡︎楽天ひかりの公式サイトへ

申し込みの流れ

① 楽天ひかり公式サイトへ

② 申し込みフォームを記入

③ オペレーターから折り返し電話(工事日確定)

=3週間くらい工事待ち=

④ 開通工事、利用開始

あなたは申し込みフォームを記入すれば、あとは自動的に楽天スタッフが進めてくれるのでなにも心配する必要はありません。

ただ一つだけやることがあります。

自宅でWiFiを使う場合は、工事を待っている間にWiFiルーターを購入しておきましょう。だいたい5,000円〜10,000円のルーター。申し込み後にこちらのページから選べばOK。

ネット、SNS、動画程度なら5,000円程度の安いものでOKです。

まとめ:楽天モバイルと楽天ひかりの順番について

このページのまとめは以下の通りです。

  • 楽天ひかり1年無料キャンペーンは、楽天モバイルと楽天ひかりのどちらから先に申し込んでも適用される
  • 楽天モバイルの契約から時間がたっていたもOK
  • 楽天ひかりを先に申し込んだ場合は、翌月15日までに楽天モバイルの申し込みを済ませせること
  • 楽天ひかりの申し込みはネットがおすすめ(簡単!3分)
  • 楽天ひかりの申し込みから開通までは3週間程度時間がかかる

スマホや光回線(通信費)の節約って、手続きはめんどうだなって思うかもしれません。

でも実際の手続きは予想以上に簡単だし、終わってしまえば毎月の通信費がグッと抑えられます。

ぼくの場合は、年間で60,000円ほど安くなったので、浮いたお金で沖縄に旅行しました。

※楽天ひかりのキャンペーンはいつ終了するかわかりません!突然終了してめちゃくちゃ後悔しないよう早めに申し込んでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました