J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!

J:COMから楽天ひかりに乗り換えを考えているけど、どのような手順で、どのくらいの期間、費用がかかるのかって、気になっている人も多いですよね。

ここではJ:COMから楽天ひかりの乗り換えについてわかりやすく解説していきます!

この記事のポイント

✔︎ J:COMから楽天ひかりへの乗り換え手順

✔︎ 楽天ひかりの特典やキャンペーン

✔︎ 楽天ひかりへの乗り換えの注意点、よくある疑問

【重要】J:COMから楽天ひかりへの乗り換え

一番重要なことを解説します。J:COMから楽天ひかりへの乗り換えでは、回線工事とJ:COMの解約が必要になります。

なぜならJ:COMと楽天ひかりでは、インターネット回線が違うためです。

「開通工事が必要」と聞くと、めんどくさそうだな、費用がかかるのかなと心配するかもしれません。

でも単純に、シンプルに考えて大丈夫です。

1)楽天かりの公式サイトで申し込みをする
2)開通したらJ:COMを解約する

楽天ひかりの申し込みは簡単。

公式サイトの申し込みフォームを記入するだけです。申し込みフォームの記入内容も簡単で3分もあれば完了するレベルです。

住所氏名電話番号や、いくつかの質問に答えるだけ。よくあるポイントカードの申し込みよりも簡単です。

初期費用は880円です。

工事費については戸建てなら19,800円(月額550円)、マンションなら16,500円(月額458円)です。

初期費用も、工事費も、他の回線と比べても安いです。月額にすると4、500円なのでそれほど負担になりません。

J:COMから楽天ひかりへの乗り換え手順

J:COMから楽天ひかりに乗り換えるのはかんたんです。

先に楽天ひかりを申し込んで、開通工事を待っている間に、J:COMの解約手続きをしておくのが効率がいいです。

開通工事の待ち時間は1ヶ月ほどです。

乗り換え手順を図にするとこんな感じです。

あなたがやることは赤文字にしたところだけなので、あとは楽天ひかり、J:COMの受付スタッフの連絡を待っていればOKです。

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!

STEP①楽天ひかりを申し込む

楽天ひかりの公式サイトで、申し込みフォームを記入してください。

➡︎楽天ひかり申し込みフォームを見る

選択ボタンがあるので、ぽちぽち押していけば先に進めます。(これはスマホの画面です。小さい画面でもらくらく記入できるレベル)

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!

申し込みフォームので楽天会員の登録が必要です。

すでに会員になっている人はそのままIDとパスワードを記入してください。IDとパスワードを忘れてしまっても、楽天から教えてもらうことができます。

もしそれも忘れてしまった場合、メールアドレスを変えれば新たに会員登録ができます。

新規の人は身構えなくても大丈夫。名前、住所、電話番号などを登録するだけです。ポイントカードをつくるイメージです。

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!

STEP②楽天ひかりの工事予定のお知らせを受ける

楽天ひかりに申し込むと、工事予定日のお知らせメールと電話連絡が入ります。僕の場合は申し込みの3、4日後に連絡がきました。

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!

楽天ひかり工事受付センター(0120-987-600)から電話が来ます。電話に出られない場合は掛け直してもOKですし、翌日などにかけなおしてくれます。

開通工事のめやすとしては申し込みの1ヶ月後です。

■ 楽天ひかり工事受付センター
電話:0120-987-899
受付時間:10:00〜21:00 
※年中無休

STEP④J:COMの解約の連絡をする

楽天ひかりの申し込みが終わったら、開通工事までに1ヶ月ほど時間があります。

その間にJ:COMの解約手続きをしましょう。

J:COMの解約は電話からのみです。マイページやメールでは解約の受付はしてくれません。

J:COMのカスタマーセンターに連絡してください。

撤去工事の日程についても、このタイミングで相談します。このときに解約後に支払う料金も確認しておきましょう。

■J:COMカスタマーセンター
電話番号 0120-999-000
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

よく「光回線の電話はつながりにくい」といわれますが、J:COMは平日、土日の午前10:00〜12:00、15:00〜18:00であれば混雑していません。

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!
引用:J:COMカスタマーサポート(https://cs.myjcom.jp/callinfo

STEP⑤J:COMの撤去工事日を相談する

STEP④で解約の連絡をする際、自宅にあるJ:COMの設備を撤去する工事の日程を決めます。

このときJ:COMの撤去工事と楽天ひかりの開通工事を、同日や近い日にすると効率がいいです。

開通工事も、撤去工事も住人の立ち会いが必要になるので、同じ日に済ませられると楽ちんです!

ネットが使えない期間はない

J:COMは撤去工事をしたらネットが使えなくなります。

撤去工事と楽天ひかりの開通日を同日にすれば、ネットが使えない期間はなくなります。

※ちなみにJ:COMの撤去をしたから楽天ひかりの工事ができない、楽天ひかりの工事をしたからJ:COMの撤去ができない、ということはありません。

ふたつは違う回線なので、全く別物と考えてOKです。

STEP⑤楽天ひかりの開通工事(利用開始)、J:COMの撤去工事

楽天ひかりの申し込みから1ヶ月ほど経つと、いよいよ開通工事日です。

工事はだいたい1〜2時間で終わりますが、立ち会いが必要な場合は半日くらい余裕をもっておいてください。作業員が来る時間がすこし前後することがあるので。

楽天ひかりの初期設定

楽天ひかりの開通工事が済んだら「初期設定」をすれば自宅でネットが使えます。

「初期設定」と聞くと、難しそうに聞こえますが、やってみると意外とかんたんです。

初期設定で必要なものは楽天ひかりに対応したルーターです。開通工事の前の日には購入しておきましょう。

楽天ひかり対応ルーターは楽天ひかりの公式サイトに掲載されています。何十種類もあるので、一般的な広さの戸建て、マンションの人にはBUFFALO WSR-1166DHPL2をおすすめします。

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!

ルーターを購入し、開通工事も完了したら下のように楽天ひかりを設定しましょう。

このつなぎかたを知っておけば基本はOKです。

細かいところは楽天ひかりの開通後に「楽天ひかり インターネット接続方法」のページを確認しましょう。

いちいちWEBサイトみてもわからなかったり、面倒と思う人は電話接続サービスを利用しましょう。

初期設定のついての問い合わせ先

■楽天ブロードバンドカスタマーセンター
電話番号:0800-600-0222
(※通話料無料)
受付時間:9時~18時まで

J:COMの撤去工事

撤去工事については、解約連絡の電話中に決めた日時に、業者が自宅に来ます。

撤去工事はざっくり戸建てなら2、3時間マンションなら1時間ぐらいです。

戸建てでも、マンションでも立ち会いが必要になります。

J:COMからレンタルしたものも返す必要がありますので、返却機材の準備をしておきましょう。

返却物の一例はこんな感じです。借りていないものは返却不要です。

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!
引用:J:COM Q&A

J:COMの解約・撤去料と楽天ひかりのキャンペーン詳細

J:COMの契約解除料と撤去工事日は、

戸建て:27,280円+解約月の使用料

マンション:16,280円+解約月の使用料

です。内訳は以下の通り。

  戸建て マンション
撤去費用 税込10,780円 税込5,280円
解約手数料 税込16,500円 税込11,000円
J:COM使用料 満額 満額
合計 27,280円+解約月の使用料
16,280円+解約月の使用料

たとえば解約月は15日でJ:COMが使えなくなるかもしれませんが、使用料は満額支払います。日割りはできません。

つぎに楽天ひかりのキャンペーンの詳細は以下の通りです。

楽天ひかりキャンペーン概要
楽天モバイル利用者
  1年目 2年目以降
マンションタイプ月額 無料 税込4,180円
戸建てタイプ月額 無料 税込5,280円
楽天モバイル以外の利用者
  1年目 2年目以降
マンションタイプ月額 税込1,980円 税込4,180円
戸建てタイプ月額 税込3,080円 税込4,180円

僕自身、楽天ひかりの利用者ですが、毎月の基本使用料4,180円(戸建ては5,280円)は無料です。

2年目以降、マンションは4,180円、戸建ては5,280円かかりますが、これでも他の光回線よりも500円〜1,000円安い金額です。

▶︎楽天ひかり1年無料キャンペーンの詳細へ

ちなみに無料キャンペーンの条件は「楽天モバイルの利用者」です。楽天モバイル以外の人は月額2,000円割引となります。

楽天ひかりの申し込みの翌月 15日までに楽天モバイルの契約もすれば、無料キャンペーンが適用されます。(※月末に申し込んでも翌月15日まで)なので、楽天モバイルの契約も考えている場合、1ヶ月半以内に申し込むことを忘れずに。

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!

楽天ひかりの申し込み後や開通後に検討してもいいでしょう。

J:COMからの乗り換えの場合、工事費だけはかかる

ただし、J:COMから乗り換えの場合は、新規開通工事をしているので、工事費がかかります。

工事費は

戸建て:19,500円(550円)
マンション:16,500円(月額458円)

です。

J:COMから楽天ひかりのよくある疑問・注意点

電話はそのまま使えるの?

NTTの固定電話であれば、そのまま楽天ひかりでも利用することができます。

申し込みフォームで固定電話を使うボタンにチェックをいれるのをわすれずに!

わからない場合、申し込み後に工事スタッフが折り返し電話をくれるのでそのときに相談しましょう。

J:COMから楽天ひかりの乗り換え手順をさくっと簡単に解説!

楽天ひかりにはテレビサービスがない?

楽天ひかりではTVサービスがありません。

このためJ:COMをテレビだけ契約するから、ひかりTVに加入する必要があります。

J:COMのテレビだけプランは6,000円〜7,000円ほどかかり、非常に高いのでおすすめできません。

ひかりTVは月額1,620円です。内訳は基本料金1,080円+チューナーレンタル代540円です。

ひかりTVは専用アプリをいれると、スマホでもTVが見れるようになります。たとえば寝室で、ベッドで寝っ転がってテレビを見ることができます。

➡︎ひかりTVのキャペーンサイトを見る

楽天ひかりの初期費用はトータルいくら?

楽天ひかりの初期費用は、登録料の800円のみです。

工事費については、開通後に戸建てなら月額550円、マンションなら月額456円(ともに36回払い)で支払っていきます。

J:COMから楽天ひかりは転用・事業者変更はできる?

J:COMから楽天ひかりは転用・事業者変更はできません。

楽天ひかりではNTTのインターネット回線を使っています。

転用・事業者変更ができるのはNTTのインターネット回線を使っている場合のみ。

NTTのインターネット回線を借りてサービスを提供しているドコモ光、ソフトバンク光、ビックローブ光、So-net光などから楽天ひかりへの乗り換えは回線が同じなので工事不要です。

しかし、J:COMは独自回線です。NTTの回線ではないので、新たに回線工事が必要になります。

ネットが使えない時期はある?

J:COMの撤去日と楽天ひかりの回線工事日を同じ日にすれば、ネットが使えない期間はありません。

楽天ひかりの工事日は申し込みから1ヶ月ぐらい先です。

J:COMの撤去日がはやすぎると、楽天の工事日まで間が空いてしまいます。

やりかたは

  1. 楽天ひかりの申し込みをする
  2. 楽天ひかりの工事日を聞く
    (工事受付センター0120-987-600)
  3. J:COMの解約の電話をし、そこで楽天ひかりの工事日に撤去に来てもらえるよう頼む

これならずっとネットが使えます。

※J:COMは解約の連絡をしてもネットは使えます。撤去工事の完了後、ネットが使えなくなります。

楽天ひかりの開通工事と、J:COMの撤去工事は同日でいいの?

楽天ひかりのカスタマーサポートに電話で聞きましたが、「楽天ひかりの回線工事と、J:COMの撤去工事を同じ日におこなっても問題ない」とのことです。

まとめ:J:COMから楽天ひかりへの乗り換え

このページのポイントをおさらいしますと、以下の通りです。

ポイント

✔︎J:COMから楽天ひかりへの乗り換えでは新規回線工事が必要

✔︎手順は楽天ひかりの申し込みをする➡︎J:COMの解約をする

✔︎工事日を楽天ひかりの開通工事日にあわせるとずっとネットが使える(無理に合わせなくもOK)

✔︎楽天ひかりの工事日までにルーターを購入する

楽天ひかりに乗り換えると、毎月の使用料が1年間無料です。

年間にすると60,000円の節約

実際、無料になると毎月の支払い額が安くなるのでお得さを実感できますよ!

1年間基本使用料が無料

<楽天ひかり公式キャンペーンページ>

コメント

タイトルとURLをコピーしました