楽天ひかりの転用では開通日はいつ?空白期間はどのぐらい?

他社回線から楽天ひかりに転用(乗り換え)する直前、開通までどのくらいの期間がかかるのか、ネットが使えない空白期間はあるのかって、心配している人も多いですよね。

ぼく自身、毎日自宅でネットを使っているから気になるポイントだったので、楽天ひかりのカスタマーサポートに確認してみました。

先に結論から言うと、開通までの期間はだいたい1ヶ月です。

また今契約中のイターネットがNTTの回線を使ったコラボ光であれば、乗り換えの際に空白期間はありません。

もう少し具体的に言うと、乗り換えの際に、自宅での開通工事はありませんが、NTTでシステムの切り替え工事が行われます。この工事に1ヶ月かかります。

その工事の完了と同時に前の回線が解約となり、楽天ひかりが利用開始になります。

実際、転用(乗り換えい)工事完了の瞬間まで、前の回線でネットが使えていました!

そして工事完了とともに楽天ひかりでネットが使えました!

図にするとこんなイメージです⬇︎

楽天ひかりの転用では開通日はいつ?空白期間はどのぐらい?

開通まで1ヶ月かかりますが、その間ずっとネットは使えるので安心してくださいね!

楽天ひかりの転用(乗り換え)について詳しく解説

楽天ひかりへの転用(乗り換え)について詳しく解説します!

そもそも楽天ひかりもコラボ光の一種です。

まずはコラボ光の説明をしつつ、コラボ光の乗り換え工事やその期間について、潤を追って解説していきます!

光コラボとは

光コラボとは、NTT(フレッツ光)の回線を使ったインターネット回線のことです。

もう少し具体的に言うと、2015年まではインターネット回線はNTT(フレッツ光)しかありませんでした。

しかし、もっとインターネット回線を普及させるため、他の会社にもNTTの光回線(光ケーブル)を卸しはじめました。

NTTが他社に、光回線(光ケーブル)を貸してあげるって感じです。

これにより、ドコモ、ソフトバンク、So-net、ビックローブなどいろいろな会社が独自でインターネット回線のサービスを開始しました。

わかりやすくいうとNTTとコラボした光回線というわけです。

図にするとこんな感じです。

楽天ひかりの転用では開通日はいつ?空白期間はどのぐらい?

それぞれ独自の料金体系や特典をつけて販売しています。

楽天ひかりは1年間無料でNTTのインターネット回線を販売しているということです。

➡︎楽天ひかりの特典を見る

ポイント

NURO光、auひかり、J:COM光については、それぞれ独自の自社回線を使ってインターネットに接続します。

現在、これらの回線を契約していて、楽天ひかりに乗り換える場合は、新規開通工事が必要になります。

➡︎新規開通工事の詳細はこちら

光コラボでは工事不要(ネットを使い続けられる)

上ので解説したように、他社の光回線から楽天ひかりに転用する(乗り換える)場合、すでにNTTの開通工事は完了しているので、自宅の工事はありません。

ただし、光コラボの事業者が切り替える、システム側の工事は必要です。

楽天ひかりの転用では開通日はいつ?空白期間はどのぐらい?

このため転用(乗り換え)の場合も工事の待ち時間が発生します。

ただ、切り替え工事の完了と同時に今の回線が解約され、楽天ひかりが開通になるので、ネットが使えない期間はなく、ずっと使い続けられます。

ぼく自身、ソフトバンク光から楽天ひかりへ乗り換えをしたのですが、ずっとネットは使えていました。

実際の乗り換えのイメージこんな感じです。

楽天ひかりの転用では開通日はいつ?空白期間はどのぐらい?

図の通りで、ネットが使えない空白期間はないので、安心してくださいね!

ワンポイント

旧回線の最後の月は、「日割り計算」になります。たとえば10日で解約したら、10日までの日割り金額を支払います。使った分だけ支払うので損することはありません。

楽天ひかりの工事期間はどれぐらい?

楽天ひかりでは、転用(乗り換え)工事の期間が決まっています。

具体的に言うと、申し込んだ日によって工事日と利用開始日は変わります。

楽天ひかりの転用では開通日はいつ?空白期間はどのぐらい?

毎月26日〜5日に申し込み
 ➡︎翌月1日開通

毎月6日〜15日に申し込み
 ➡︎翌月10日開通

毎月16日〜25日に申し込み
 ➡︎翌月20日開通

実際、ぼくは6月12日に申し込みをして、予定通り翌月7月10日に開通しました!

➡︎今すぐ楽天ひかりを申し込む

楽天ひかりへの転用(乗り換え)後に即ネットを使うために

楽天ひかりに乗り換えるときの注意点が一つあります。

それは楽天ひかりではWiFiルーターのレンタルを行っていないということです。

他社の光回線は月額500円程度でルーターをレンタルしますよね。ただ、楽天ひかりは市販のルーターを購入しなければなりません。

転用(乗り換え)後、すぐネットを使うためには自宅にWiFiルーターを準備しておきましょう。

5,000円〜10,000円でそこそこいいルーターが購入できるので、長い目でみるとレンタルするより買った方がお得です!

ただ、どんなWiFiルーターでもいいというわけではなく、楽天ひかりに対応したものを購入してくださいね!

楽天ひかりの対応ルーターはこちらに書いてあります。

種類が多いのですが、その中でもおすすめはバッファローのWSR-1166DHPL2です。

楽天ひかりの転用では開通日はいつ?空白期間はどのぐらい?

電波が強くて、戸建てや大型マンションにも対応しています。また端末も同時に12台まで接続できるので家族で同時に使っても問題なし!しかも5、6,000円で購入できるのでコスパもいい!

ぼくも使っていますが、初期設定が超簡単!

商品に書いてあるID、パスワードを入力するだけで、すぐネットが使えました。しかもつながりやすい!

おすすめを紹介しましたが、選びたい人もいると思うので、まずは先に楽天ひかりの申し込みをしてゆっくり考えましょう!

➡︎先に楽天ひかりを申し込む

楽天ひかりへの乗り換え手順

  1. 事業者変更承諾番号を発行する

  2. 楽天ひかり公式サイトを開く

  3. 申し込みフォームで楽天アカウントをつくる(←簡単)

  4. その他の記入項目を埋める

  5. 申し込み完了

基本的にははじめてインターネット回線を利用する人と同じですが、一つだけ異なります。

乗り換え(転用)の場合は、1)事業者変更承諾番号を発行する必要があります。

これについて簡単に解説します。知ってる人はスルーしてくださいね!

事業者変更承諾番号について

事業者変更承諾番号については、今使っているネット回線のプロバイダー(ドコモ、ソフトバンク、フレッツ、ビックローブ、So-netなど)に問い合わせてください。

事業者変更承諾番号については、シンプルに乗り換えのときに必要なパスワード、くらいに考えておいてください。

事業者変更承諾番号は、今使っているインターネット回線の会社の「解約窓口」に電話をすればOKです。(解約の場合は、電話対応のみの場合が多いです)

電話して、「乗り換えをします。事業者変更承諾番号を発行してください」と伝えれば、すぐ依頼できます。翌日にはメールで番号を知らせてくれます。

プロバイダー名 問い合わせ先
営業時間
フレッツ光 0120-116-116 ※NTT東日本・西日本共通
受付時間 9:00〜17:00(土日・祝日も営業、年末年始を除く)
ドコモ光 0120-800-000
受付時間 9:30〜17:00(土曜・日曜・祝日、年末年始を除く)
ソフトバンク光 0800-111-2009
受付時間 10:00~19:00(定休日不明)
So-net光/光プラス 0120-33-6292
受付時間 9:00〜18:00(日曜、1月1日、2日は除く)
So-net光(auひかり) 0120-20-0702
受付時間 9:00〜18:00(日曜、1月1日、2日は除く)
ビックローブ光 0120-907-505
受付時間 9:00~18:00(365日受付)
@nifty光 0570-03-2210
受付時間 10:00~19:00(年中無休)
OCN光 0120-506-506
受付時間 10:00~19:00 (定休日不明)

乗り換え(転用)工事の目安

毎月5日までの申込分   ⇒ 翌月1日開通工事
毎月15日までの申込分 ⇒ 翌月10日開通工事
毎月25日までの申込分 ⇒ 翌月20日開通工事

転用工事の場合は、システム側の変更だけなので、自宅での工事はありません。人も派遣されませんし、不動産会社への連絡も不要です。

楽天ひかりのキャンペーンの条件・注意点のまとめ

上の方でも書いたように、楽天ひかりは(っていうか楽天は)、インターネット回線の利用料で利益を出そうとしていないです。

このページのポイントをまとめると以下の通りです。

まとめ

✔︎ 開通までの期間は1ヶ月

✔︎ 自宅での開通工事はないが、NTTのシステム側で切り替え工事が必要(その待ち時間が1ヶ月程度)

✔︎ 転用(乗り換え)工事の完了と同時に、前の回線が解約・楽天ひかりが利用開始になるので、空白期間はない(ずっとネットが使える!)

✔︎ 楽天ひかりではWiFiルーターのレンタルがない

✔︎ 申し込み後、開通までの間にWiFiルーターを買っておく

実際ぼく自身、ソフトバンク光から楽天ひかりに乗り換えをしましたが、期間は1ヶ月程度でした。

その間はずっとソフトバンクのネットが使えていて、切り替え工事完了と同時に解約・楽天ひかりが利用開始となりました。

なので、仮に申し込みが殺到して、工事まで1ヶ月以上かかったとしても、ずっとネットは使えるのでなにも困ることはありません。

なので安心して転用(乗り換え)してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました