楽天ひかりを最速で開通させる方法とは?早ければ2週間で開通できるって!?

これから楽天ひかりの契約をしたいけど、いつごろ開通するんだろう?なんて気になっている人も多いですよね。

楽天ひかりの申し込みから開通まではざっくり1ヶ月ほどでした。(一般的な光回線と同じぐらい)

もっとは開通させたい場合、ある方法を使えば最短2週間で開通することができます。

その方法は・・・

  1. 楽天ひかりの申し込みをする
  2. すぐコールセンターに電話をかけて工事日を決める(0120-987-899)

これが最速の開通方法です。

これは実際に楽天モバイルの店舗スタッフから教えてもらった方法なので間違いありません。

楽天ひかりを最短で開通させる方法

楽天ひかりを最短で開通させる方法は以下の通りです。

  1. 楽天ひかりの申し込みをする(5分で完了)
  2. コールセンターに電話をかけ、工事日を決める(0120-987-899)
  3. 楽天ひかりの開通工事があり、当日開通

こんな感じです。

申し込み後すぐにコールセンターに電話して、開通工事の日程を前倒ししてもらうイメージです!コールセンターは平日よりも土日の方がつながりやすいです。

楽天ひかりの申し込み窓口

楽天ひかりの申し込みは店舗とネットの2種類があります。

それぞれの申し込み詳細を解説していきます。

店舗で申し込む

楽天モバイル恵比寿店
画像引用:楽天モバイル恵比寿店・楽天モバイル公式サイト

店舗で申し込む場合は、「楽天モバイル」の店舗で行います。

僕が行ったのは、楽天モバイル恵比寿店でした。

公式サイトで最寄りの店舗を検索し、予約をとってから来店します。※コロナ期間は基本的に予約が必要です。

楽天モバイルは人気サービスなので店舗によっては1週間以上先になる可能性もあります。

楽天モバイルの店舗はこちら

店舗スタッフからの説明と、契約でトータル1時間半ほどかかります。

また、楽天モバイルショップは基本的に19時受付終了なのですが、閉店ギリギリに行ってしまうと、契約できず、再来店することになります。

遅くとも17時には行くようにしてください。

店舗に行くのもめんどうだし、説明を聞いたり、申込書を記入したりと時間がかかります。また営業トークで無駄なオプションをつけられたり…。時間もお金ももったいないのでおすすめできません。

ネットで申し込む

ネットで申し込む場合は公式サイト一択です。

フレッツ光やドコモ光など他社の光回線は申し込みページが複数あって、どこから申し込んでいいかわからないってことがよくあります。

申し込み方法によって特典内容が変わるので、どのサイトから申し込むか悩むところ。

ですが楽天ひかりは公式サイトでしか申し込めません。

特典は、どこから申し込んでも楽天モバイルの利用者であれば一年間無料です。

迷うことがないので、楽ちんです!

楽天ひかりの申し込みの流れ

ネット申し込みに慣れていないと、抵抗がある人がいるかもしれませんが、とても簡単なので安心してくださいね。

申し込みの流れとしては楽天アカウントを持っている人、持っていない人で若干異なります。

楽天アカウントを持っている場合

あなたが楽天のアカウントを持っている場合は、そこに記録された個人情報や支払方法などのアカウント情報をそのまま使うことができます。

なので、

  1. 楽天ひかり公式サイトを開く

  2. 楽天アカウントにログインする

  3. 支払方法を登録する

  4. 申し込み完了

これで申し込みは完了。5分で記入することができます。

最速で開通させたい人は、申し込み記入後に「楽天ひかり工事受付センター」へ連絡しましょう。

そこでオペレーターの人と開通工事をする日を決めましょう。

不明点もそこで対応してくれますので、困っている人は先に申し込みをしてオペレーターに相談してください。

連絡しなかった場合には、2、3日後に楽天ひかりか工事受付センターから電話がきますので、忘れてしまっても大丈夫です。

■ お問い合わせ
楽天モバイル株式会社 楽天ひかり工事受付センター
電話:0120-987-899
受付時間:10:00〜21:00 
※年中無休

楽天アカウントを持っていない場合

楽天アカウントを持っていない場合は、まず楽天アカウントを新規で登録してください。

登録方法は、楽天ひかり公式サイトで申し込みボタンを押して、開いたページの一番下から登録できます。

登録料無料!3分で手続き完了

アカウント登録後の流れは上記「楽天アカウントを持っている場合」と同じです。

申し込み後の流れ

申し込み後に電話で工事日を決めれば他にやることはありませんが、一つだけ注意点があります。

もしあなたが自宅で無線(WiFi)接続をしたいならば開通工事までにWiFiルーターを購入しておきましょう。

ほかの光回線のサービスでは基本的に月額500円でWiFiルーターを借りて利用するのですが、楽天ひかりではWiFiルーターのレンタルがありません。

購入するときは必ず楽天ひかりに対応したWiFiルーターにしてください。

開通前に購入しておけばいいのであせらなくて大丈夫です。価格も安いものであれば5,000円程度で、購入できるのでレンタルするよりも安く済みます。

楽天ひかりの申し込みが完了していれば、工事受付センターでおすすめのWiFiルーターを教えたもらえるので、先に申し込みをすませて、電話で相談してください。

まとめ

楽天ひかりを最速で開通させる方法は、楽天ひかりの申し込みを行い、工事受付センターに催促することでした。

僕自身はこの方法を知らず、開通まで1ヶ月時間がかかってしまいました・・・

これから契約する人は少しでも早く開通させるなら電話一本で2、3週間はやめられるので、ぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました