楽天ひかりは使う場所の住所が違っても契約できる?申し込みの流れ・手順を解説します!

楽天ひかりは使う場所の住所が違っても契約できる?申し込みの流れ・手順を解説します! 楽天ひかり

※この記事には広告が含まれますが、自分の体験と調査に基づいて公平かつ真摯に作成しています。

楽天ひかりは、住所が違う場所でも契約・利用できるのか?

気になっている人も多いですよね。

先に結論から言うと、

楽天ひかりでは住所が違っても契約することができます。

自分が住んでいない場所でも楽天ひかりを契約・利用できるんです。

住所が違っても開通可能

・子供や親の家で楽天ひかりを開通させる(OK)
・引っ越し前に新居で楽天ひかりを開通させる(OK)
・自宅でも事務所でも楽天ひかりを開通させる(OK)

ちなみに楽天ひかりは最大で一人3ヶ所で開通させられます(3契約できる!)。

なので自宅とは別の場所で2つ目、3つ目の契約をして問題ありません。

申し込むときも別住所の証明書は不要。

楽天ひかりは楽天会員であれば別住所であれ、2ヶ所目、3ヶ所目であれすぐ申し込めます。

楽天ひかりを違う場所・住所で契約・利用できるか?

楽天ひかりは違う場所で契約・利用できます。

申し込みフォームの中で個人情報とは別に

「使う場所」の住所を入力する項目があります。

■お申し込み者情報の入力
→ 今住んでいる場所や本人確認書類に書いてある住所

■設置先住所
→ 使いたい場所の住所

「設置先住所」で住所が異なるボタンを押して、実際に使う場所の住所を入力すればOKです。

たとえば離れて暮らす家族の住所、引っ越し先の住所などを記入することができます。

■住所が違う場合のOKパターン
✅ 引っ越し前でも、新居での申し込み・契約ができる
✅ 引越し直後、住所変更をしていなくても契約・利用できる
✅ 自分が契約して、離れて暮らす家族が自宅で利用できる
✅ 友達の家、シェアハウスでも契約・利用できる

ワンポイント

【引越し後で住所変更していない】
楽天ひかりの申し込みでは本人確認書類は必要ありません。住所変更していない人も問題なく契約できるので安心してください。

【離れて暮らす家族に使わせたい】
あなたが契約者となり、家族の家で使わせることができます。お申込者情報ではあなたの情報を、使いたい場所では家族の家の住所を入力すればOKです。※同意書、住所証明などは不要

楽天ひかりを違う場所・住所で契約するときの申し込み方法は?

申し込みの流れは、自宅で開通させるときと同じです。難しいところはありません。

具体的には申し込みフォームで個人情報を入力したあと、「違う場所で利用する」ボタンを押し、住所を記入すればOKです。

管理人
管理人

申し込みで必要なものは支払いで使うカードだけ。本人確認書類すらいりません。

① 公式サイトで楽天ひかりに申し込むボタンを押す

➡︎楽天ひかりの公式サイト

② インターネットの利用状況を選ぶ

③ 楽天会員のログインをする

④ お申し込み者情報を埋める※使う場所でなくてOK

⑤ 「住所と異なるボタン」を押し、使う場所の住所を入力する

楽天ひかりを違う場所で契約するとき、気になること

自分で払うわないのであれば、支払方法に注意する

申し込みフォームでは、「使う場所の住所」だけ気をつければいいです。

ただ、支払いが自分でないときは要注意。

申し込みフォームの中に、支払方法を入力する画面があるので、そこで支払い者の情報を入力してください。

たとえば自分以外が払う=「家族(親・配偶者・子供)が支払う」ときは気をつけてください。

新規開通するときは「立ち会い」が必要

申し込みさえ済めばあなたがやることは他にありません。

ただこれから楽天ひかりを使う場所で「はじめて光回線を使う」場合は、新規開通工事が必要になります。

新規開通では、NTTのスタッフが自宅に来て開通工事を行います。マンションなら30分以内、戸建てなら1時間以内で終わる軽作業です。(準備不要/スタッフがすべてやってくれます)

工事スタッフが自宅にくるので、誰かが立ち会うようにしてください。家族の誰かでもOKです。

ワンポイント

申し込みフォームを記入すると、早ければ翌日に工事スタッフから折り返し電話がきます。

そこで工事日程を相談して決めます。

工事はいつも混雑しているので1ヶ月ほど待ち時間があります。(※少しでもはやめに工事を抑えましょう!

➡︎今すぐ楽天ひかりを申し込む

管理人
管理人

自宅で光回線が使えるかわからない人は、管理会社や不動産屋さんに電話すればすぐ教えてくれます。

うちのマンションでネットは使えますか?と聞けばOKです。

楽天ひかりを違う場所・住所で契約するときのまとめ

楽天ひかりは、今住んでいる場所とは違う場所で契約・利用することができます。

申し込みフォームで、実際に使う場所の住所を入力すればOKです。

申し込みフォームは支払い方法で使うカードさえあれば3分で入力できるかんたんなものです。

他の光回線のように、本人確認書類をアップロードするような手間もありません。

楽天ひかりは1年無料キャンペーン中でとても人気が高いので、先に申し込みだけ済ませておきましょう。

ちなみに楽天ひかりは申し込みだけでは契約になりません。いつでもキャンセルできますし、お金もかかりません。※開通・利用開始で契約完了となります

コメント