楽天ひかりは2回線目の契約はできる?一人暮らしの子供の契約はどう?

今、楽天ひかりを使っている。

これから家族のために、2回線目も契約したい。

こんな考えを持っている人もいますよね。

この記事では、楽天ひかりの2回線目を検討している人向けの内容をまとめてみました。

この記事の内容

✔︎ 2回線目の契約について
✔︎ 楽天ひかりの加入条件
✔︎ 特典・キャンペーンの紹介
✔︎ 楽天ひかりの手続きの流れ

【重要】楽天ひかりの2回線目の契約について

先に結論から言うと、楽天ひかりは1名義1契約です。あなたが2回線契約することはできません。

楽天ひかりに限った話ではなく、光回線は原則一人1回線です。

たとえば父親が自分の家と、子供の家の分の契約をすることはできません。

ただ、楽天ひかりをあきらめる必要はありません。

具体的に言うと、名義は子供、支払いは自分というやりかたです。

楽天ひかり公式サイトにも以下のように書かれています。

Q
契約者名義とクレジットカードや金融機関口座の名義が異なる場合に、申し込みできるか知りたい

A
<ご契約者様が18歳以上の場合>ご契約者様名義と異なっていても、お申し込みいただけます。

引用:楽天ひかり公式サイト「よくある質問」より抜粋

子供が使う(契約する)、親が支払うことは可能です。

➡︎楽天ひかりの申し込みはこちら

楽天ひかりの契約・加入条件

子供の契約について、楽天ひかりの契約条件を確認しましょう。

年齢制限について

上でも書いた通り、楽天ひかりの契約条件は、18歳以上以上(高校生除く)です。

年齢以外では、学歴、職業・職種、収入などはいっさい関係ありません。

僕自身、楽天ひかりの利用者なのですが、契約時は無職でした。

スマホの契約時のような審査もありませんので安心してください。

ちなみに楽天モバイルの利用者であれば本人確認書類すら不要です。

申し込みで必要なもの、こと

お子さんが自分で申し込みをするときに、必要なものはありません。免許証、学生証など本人確認書類は不要。

また、18歳以上であれば、親の承諾書もいりません。

「楽天ひかり公式サイトの申し込みフォーム」で

  1. 契約者の個人情報
    (子供の名前、連絡先、使う場所の住所)

  2. 支払方法の入力
    (親のカード情報)

自分の名前と住所を入力して、支払方法のページで親のキャッシュカード・クレジットカードの情報を入れればOKです。

ちなみに、支払いに対応している金融機関は、以下の通りです。

  • クレジットカード会社
    Visa/Master/JCB/American Express/Diners Club

  • 金融機関
    銀行/信用金庫/信用組合/農協/ゆうちょ銀行自動払込(※手数料110円/月)

申し込みフォームは、親が記入しても、子供が記入しても、どちらでもかまいません。

楽天会員であることが必要

上で説明した通り、お子さんが申し込みをする上で、必要なものは特にありません。

しかし、ひとつだけやるべきことがあります。

それは・・・

楽天の新規会員登録です。楽天ひかりの契約では、楽天会員であることが必須です。

楽天ひかりの申し込みフォームで楽天の会員(アカウント)登録も可能です。個人情報を入力すれば2、3分で登録できます。審査はありません。

すでに持っている人は、楽天ひかりの申し込み前に、楽天アカウントのIDとパスワードを準備してくださいね。

「楽天のID、パスワードは忘れてしまった!」という人もいると思いますが、一度でもログインしたことがあれば、IDとパスワードは自動入力されます

わからないひとはとりあえず申し込みフォームを見てみましょう。(申し込みフォームを記入しただけでは、契約になりません)

➡︎楽天ひかりの申し込みフォームを見る

楽天ひかりの特典・キャンペーン

楽天ひかりでは、基本料金が1年間無料になるキャンペーンが開催されています。

これは名義が違えば適用されます。

1家族に1つではなく、1契約者に対して1特典です。

お子さんも無料特典が適用されるので、安心してください。

  • マンションプラン
    月額4,180円 / 税込が無料
    年間50,160円の節約

  • 戸建てプラン
    月額5,280円 / 税込が無料
    年間63,360円の節約

基本料金無料というのはこれぐらいインパクトがあります。

しかも、めんどうな申請は不要

楽天モバイルの利用者であれば、楽天ひかりを開通させるだけで自動的にキャンペーンが適用されるのもありがたいところです。

➡︎楽天ひかりのキャンペーンサイトへ

楽天モバイル以外の人

楽天ひかりの申し込みの翌月15日までに楽天モバイルに乗り換えれば、楽天ひかりのキャンペーンが適用されます。この場合、楽天モバイルは3ヶ月無料、楽天ひかりは1年無料となるので、年間にして10万円近く得をしますよ!

楽天ひかりの申し込み手順

楽天ひかりの申し込み手順は以下の通りです。

  1. 楽天ひかり公式サイト」で申し込みフォームを記入

  2. 受付スタッフから折り返し電話(開通工事の日程調整)

  3. 開通工事、開通

上のステップです。

工事まではざっくり1ヶ月程度時間がかかります。

これから引っ越しをする場合

楽天ひかりを申し込むと、開通工事までは1ヶ月前後かかります。今、安いネット回線なので、人気が集中しているためです。

引っ越し後に申し込んでしまうと、そこから工事を1ヶ月待つことになり、ネットがつかえず不便です。

先に楽天ひかりの申し込みをしておいて、引っ越し日に合わせて工事をしてもらうのが一番賢いやり方です。

やりかたは、申し込みフォームで引っ越し先の住所を記入すること。

そして申し込み後の折り返し電話で、引っ越し先で使うことを伝えればOKです。

かりで日程を決めておいて、あとから日程変更したり、申し込みをキャンセルすることもできます。

楽天ひかりは開通をもって契約完了となりますので、そこまではもろもろ変更可能です。安心してくださいね。

工事日程変更・キャンセルの問い合わせ先

■ 楽天モバイル株式会社 楽天ひかり工事受付センター
電話:0120-987-899
受付時間:10:00〜21:00 
※年中無休

引っ越し先が決まっているならば先に楽天ひかりの申し込みをしておきましょう!

引っ越し先が決まっていればOK

楽天ひかりの2回線目のまとめ

このページのポイントをまとめると以下の通りです。

  • 楽天ひかりは一人で2回線契約することはできない(一人1回線)

  • 子供が契約をし、親が支払うのはOK

  • 契約者情報と、支払い用のカードの名義が違っていてもいい

  • 18歳以上であれば契約できる(身分証不要、承諾書など不要)

  • 子供もキャンペーンは適用される。1家族1特典ではなく、1契約者で1特典

  • 引っ越しが決まっているなら、まだ越していなくても先に申し込める

楽天ひかりは引っ越し時期(9月、10月、3月、4月)になるとかなり混雑が予想されます。

すでに引っ越し先が決まっている人は先に申し込み、工事日程をおさえておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました