サクッと解説!So-net光プラスから楽天ひかりへの乗り換え手順、期間、費用のまとめ

サクッと解説!So-net光プラスから楽天ひかりへの乗り換え手順、期間、費用のまとめ 楽天ひかり

So-net光から楽天ひかりに乗り換えたいけど、どのような流れか、どのくらいの期間や費用がかかるのかわからない。

こんな疑問を持っている人も多いですよね。

このページではSo-net光から楽天ひかりへの乗り換えについて簡潔に説明します。

難しそう、めんどくさそうという印象を持っているかもしれませんが、

実はSo-net光から楽天ひかりへの乗り換えはとても簡単です。

簡潔にいうと、So-net光に連絡して事業者変更承諾番号を教えてもらい、それを楽天ひかりの申し込みページで記入すればOKです

楽天ひかりが開通したら自動的にSo-net光の解約となります。

乗り換え期間は約1ヶ月

費用はSo-net光の解約料と楽天ひかりの初期費用2,200円だけです。

管理人
管理人

楽天ひかりは1年間基本料金無料キャンペーン中なので、乗り換えをすればネットがタダ!毎月の支払いがないだけで1年で5〜6万円の節約になります。

ここだけCheck!So-net光から楽天ひかりへ乗り換え

まずはSo-net光から楽天ひかりへの乗り換えの、ざっくりした流れを説明します。

  1. So-net光に電話して、事業者変更承諾番号を教えてもらう

  2. 楽天ひかりに申し込みをする

  3. 楽天ひかりの開通と同時に、So-net光が解約になる

図にするとこんな感じです。

ちなみに切り替え工事とはNTT内のシステムの変更のことです。

切り替え工事に事業者変更承諾番号が必要となります。

事業者変更承諾番号は切り替え工事に必要なパスワードのようなものです。

自宅の工事はありません。作業員が家に来ることもありませんので安心してくださいね。

事業者変更の問い合わせ先

■So-net事業者変更ダイヤル
・電話番号:0120-45-2522
・営業時間:9時〜18時

➡︎事業者変更承諾番号をもらったら「楽天ひかりの申し込み」へ!

ボタンを押すと公式サイトへ移動します

So-net光プラスから楽天ひかりへの乗り換え【手順詳細】

  1. So-net光に連絡し、事業者変更承諾番号を発行してもらう

  2. 楽天ひかりを申し込む

  3. 楽天ひかりを開通、利用開始

1)So-net光に連絡し、事業者変更承諾番号を発行してもらう

くりかえしになりますが、So-net光の事業者変更問い合わせ先(0120-45-2522)にでんわをして、「事業者変更承諾番号を発行してください」と伝えましょう。

引き留めにあうかもしれませんが、はっきり断ってください。

事業者変更承諾番号はFからはじまる11桁の番号です⬇︎

問い合わせをした当日〜翌日にはメールで番号が送られてきます。

発行には3,300円の手数料がかかります。また有効期限が15日間なので、期限前には楽天ひかりの申し込みを終えてくださいね。

ポイント

事業者変更承諾番号を発行してもらい、楽天ひかりが開通したら自動的にSo-net光が解約・退会となります

事業者変更承諾番号の取得とは別に、解約の連絡をする必要はありません。

2)楽天ひかりを申し込む

申し込みは「楽天ひかり公式サイト」で行います。

申し込みフォームもシンプルなので5分もあれば記入できます。わざわざ店舗に行く必要はありません。

申し込みフォームを記入するときにSo-net光で取得した「事業者変更番号」の記入が必要です。

3)楽天ひかりを開通、利用開始

楽天ひかりが開通したら、自動的にSo-net光が解約されます。(連絡不要です)

楽天ひかりの開通直前にインターネット接続ガイドという冊子が届くので、それをみながら初期設定を行います。

ガイドをみながら10分程度でネットに接続できます。ケーブルの接続とパスワードの入力作業があります。

もしわからないことがあったり、負担だったら、電話設定サポートに手伝ってもらいましょう。

電話設定サポート

電話番号:050-3733-4861
営業時間:9:00〜21:00
営業日:年中無休

レンタル品の返却について

楽天ひかりが開通したら、So-net光のレンタル機器を返却しましょう。

事業者変更の連絡をしたあとに返却キットが届くのでそこに機材を入れて返却してください。

So-net光プラスから楽天ひかりへの乗り換え【期間詳細】

So-net光から楽天ひかりへの乗り換えにかかる期間は以下の通りです。

・毎月5日までの申込分  
⇒ 翌月1日開通工事

・毎月15日までの申込分
⇒ 翌月10日開通工事

・毎月25日までの申込分
⇒ 翌月20日開通工事

ざっくり1ヶ月ほどかかります。

繰り返しになりますが、楽天ひかりの切り替え日まではSo-net光が使えるので、ネットが使えない期間はありません。

So-net光プラスから楽天ひかりへの乗り換え【費用詳細】

So-net光プラスから楽天ひかりに乗り換えるときは、2種類の出費があります。

1)So-net光プラスの解約料

2)楽天ひかりの初期費用

です。

1)So-net光プラスの解約料

  • So-net光プラスの解約料 

    • 違約金:20,000円

    • 工事残債:最大26,400円

    • 最後の月の基本使用料

基本的には上記の通りです。

ただし、現在加入しているオプション(固定電話、セキュリティなど)によって違約金の金額は変わります。

また、工事の残債は、使っている期間が長ければ安くなっているはずです。

詳細な解約料についてはSo-netのマイページ(違約金、請求)で確認することができます。

So-netマイページ(https://www.so-net.ne.jp/mypage/start/

2)楽天ひかりの初期費用

楽天ひかりの初期費用は、登録手数料2,200円だけです。自宅での開通工事が不要なので、工事費無料です。

ただ、So-net光と違い、楽天ひかりではWiFiルーターのレンタルを行っていません。

このため開通日の前に、WiFiルーターを購入しなければなりません。

購入するときは楽天ひかり対応のWiFiルーターを購入してください(それ以外だと接続できません)

楽天ひかり対応ルーターは、公式サイトで紹介されています。

➡︎楽天対応ルーターはこちら

およそ50種類ほどあるので、ここではおすすめのルーターも紹介しておきます。

初期設定不要でかんたんに接続できる&コスパもいいルーターだけ厳選しました。

ボタンを押すと公式サイトへ移動します

So-net光プラスから楽天ひかりへの乗り換え【注意点、よくある疑問】

So-net光から楽天ひかりへの乗り換えは工事は必要?

自宅での回線工事はありません。

NTTのシステム内で、So-net光から楽天ひかりへの切り替え作業をするだけです。

ここは楽天が勝手にやってくれるので安心してください。

あなたはがやることは

1)So-net光の解約電話
2)楽天ひかりのネット申し込み

だけです。

So-net光の返却物はどれ?いつまでに返せばいい?

NTTのロゴがはいったONUは返却不要、So-net光からレンタルしたルーターは要返却です。(自身で購入したルーターはそのままでOK)

事業者変更承諾番号の連絡をしたあとに、自宅に返却キットが届きます。

楽天ひかりの開通後に、レンタル品を返却キットに入れて送りましょう。

その他の返却物

以下より、レンタル中のものがあれば、返却してください。

  • 単体型ONU
  • ひかり電話ルーター / ホームゲートウェイ
  • VDSL宅内装置
  • スプリッタ
  • ブロードバンドルータ
  • 無線 LAN カード
  • 光ステーション
  • 回線終端装置(ONU)
  • 宅内光配線コード

など

ネットが使えない期間はあるの?

ネットが使えなくなる期間がほぼありません。

楽天ひかりの開通をもってSo-net光が使えなくなります。

開通まではSo-net光が使えるのでネットが使えない期間はありません。

ルーターの返却は楽天ひかりの開通日直前にしましょう。

楽天ひかりではメールアドレスはもらえる?

楽天ひかりでは、最大10個まで無料でメールアドレスを利用することができます

もう一度、メールアドレスの設定をするのが難しい、という人向けに「電話設定サポート」があります。

開通後、メールアドレスの設定に困ったら相談してみましょう。

電話設定サポート

電話番号:050-3733-4861
営業時間:9:00〜21:00
営業日:年中無休

固定電話はそのまま使える?

NTTの固定電話であれば、そのまま楽天ひかりでも利用することができます。

申し込みフォームで固定電話を使うボタンにチェックをいれるのをわすれずに!

わからない場合、申し込み後に工事スタッフが折り返し電話をくれるのでそのときに相談しましょう。

楽天ひかりにはテレビサービスがない?

楽天ひかりではTVサービスがありません。

またSo-net光で、テレビだけ契約しつづけることはできません。

新たにひかりTVに加入する必要があります。

ひかりTVは月額1,620円です。内訳は基本料金1,080円+チューナーレンタル代540円です。

ひかりTVは専用アプリをいれると、スマホでもTVが見れるようになります。たとえば寝室で、ベッドで寝っ転がってテレビを見ることができます。

➡︎ひかりTVとは?

So-net光プラスから楽天ひかりへの乗り換えまとめ

So-net光から楽天ひかりへの乗り換えはかんたんです。

やるべきことはこの3つ。

1)So-net光に連絡し、事業者変更承諾番号を発行してもらう
2)楽天ひかりを申し込む
3)楽天ひかりを開通、利用開始

乗り換えが完了したら、それ以降1年間基本料金が無料です。

マンションプラン
基本料金 1年目 2年目以降
無料 4,180円
戸建てプラン
基本料金 1年目 2年目以降
無料 5,280円

マンションなら50,160円
戸建てなら63,360円

ネットがお得に使えます。楽天ひかりに乗り換えるだけで超節約になります。

管理人
管理人

解約料をはらってでもすぐに楽天ひかりに乗り換えるべきです。

更新月まで月額を払い続けるのは絶対に損です!

乗り換えるタイミングは今すぐです。

ボタンを押すと公式サイトへ移動します

コメント

タイトルとURLをコピーしました